- トップメニュー|検索
トップページ主な配置車両 > 水難救助車

水難救助車

水難救助車

 水難救助車は、各種水難救助用資機材がすぐに使用できる状態で車載されており、港湾・河川等での水難救助事案に対応できる車両です。また救助用ボートが積載できるようになっており、車両後部格納庫の扉がパワーゲートとなり、救助ボートの積み下ろしが容易にできます。シャワー等の設備も装備してあり、車両上部にはLED照明装置があります。

すいなんきゅうじょしゃ すいなんきゅうじょしゃ しきざい
ウォークスルー型資機材収納庫

ウォークスルー型資機材収納庫


  潜水資機材が即座に使用できる状態で積載されており、車内から主要資機材を容易に取り出せることで、潜水活動を迅速に行えます。

大型パワーゲート

大型パワーゲート

  車両後部格納庫の扉がパワーゲートとなり、救助ボートの積み下ろしが容易にできます。また、このパワーゲート上をシャワースペースの床面として活用します。(パワーゲート最大許容荷重 500kg

救助ボートの積載性の向上

救助ボートの積載性の向上

  救助ボートを拡張状態で積載でき、水難救助の現場において迅速な活動が行えます。

「WR」の表示

「WR」の表示

  水難救助隊としての識別化を図るため、車両の両側面に、「WR」のマークを表示します。
 (水難救助=Water Rescue)

 


トップページへ ページの先頭へ
横浜市消防局 〒240-0001 横浜市保土ケ谷区川辺町2-9
TEL.045(334)6789(番号案内) FAX.045(331)5221
1997-2011 City of Yokohama. All rights reserved.