- トップメニュー|検索
トップページ横浜市消防団 > 消防団員の処遇について

消防団の処遇について

消防団員の処遇

1 年額報酬
   
年間の活動に対する報酬として、次の表のとおり支給しています。

階級
報酬の額(年額)
団長
84,000円
副団長
70,000円
分団長
 50,000円
副分団長
 45,000円
部長
 39,000円
班長
 36,000円
団員
 34,000円

※ 年間を通して消防団活動を行っていない場合は支給されません。

2 出動報酬

 
種別
報酬の額

 1 

火災などの災害活動に従事したとき
1回毎に 3,400円

 2 

消防訓練及び市民に対する防災指導等に従事したとき  
1回毎に 2,400円

※ 消防訓練、防災指導等に従事したときの実績は、年間の事業計画により算定されます。

3 その他 

 ●公務災害補償・・・消防団活動中に負傷した場合の補償制度があります。

 ●被服の貸与・・・消防団活動に必要な制服や活動服が貸与されます。

 ●退職報償金・・・消防団員として5年以上勤務し、退団した際に支給することができます。

 資料

   pdf「横浜市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例」(平成27年3月25日改正)(100KB)




トップページへ ページの先頭へ
横浜市消防局 〒240-0001 横浜市保土ケ谷区川辺町2-9
TEL.045(334)6403(消防団課消防団係) FAX.045(334)6510
1997-2011 City of Yokohama. All rights reserved.