- トップメニュー|検索
トップページ横浜市消防団 > 青葉消防団
青葉消防団
 

青葉消防団長から皆様へ

 近年、東日本大震災や熊本地震など予期せぬ場所で震度7の地震が発生しています。東日本大震災の時は、関東でも多くの方が帰宅するのに困難を極めました。
 4月から新しい職場、学校など新たな環境でスタートした方も多いと思いますが、これを機に、その環境で被災した時に周囲に避難できる場所があるか、家までの経路に危険な個所がないか、家族との合流場所をどうするかなど確認をしておくと、いざという時に落ち着いて行動できます。 
 我々青葉消防団も青葉区の防火防災のために、一丸となって努めていきますので、よろしくお願いします。


{pdf}学生の皆様へ(PDF410KB)
{pdf}事業所の皆様へ(PDF644KB)
{pdf}地域の皆様へ(PDF536KB)

青葉消防団からのお知らせ

行事予定

平成30年下半期行事予定

日時

場所

行事

11月3日(土)

青葉区役所第2駐車場

及び

青葉消防署

青葉区民まつり

(防災ブース出展)

12月20日(木)
〜1月4日(金)

青葉区全域

年末年始消防特別警備

1月5日(土)

青葉公会堂

及び

青葉区役所第2駐車場

青葉区消防出初式

3月10日(日)

青葉消防署

情報受伝達訓練

 

その他のお知らせ
[活動報告・最新情報(トピックス)等]

横浜美術大学芸術祭消防団ブース出展《10月12日(金)》

消火器取扱体験コーナー            起震車体験コーナー 
横浜美術大学芸術祭横浜美術大学芸術祭

桐蔭横浜大学燦爛祭消防団ブース出展《9月24日(月)》

消火器取扱体験コーナー
桐蔭横浜大学燦爛祭

情報伝達訓練《9月16(日)》

 無線による災害情報の送受信

無線による災害情報の送受信

機関科教育《7月1日(日)、8(日)》

機関科教育機関科教育

機関科教育


機器取扱訓練《6月17日(日)》
 
 チェンソー取扱訓練             携帯発電投光器取扱訓練

チェンソー携帯発電投光器

 油圧ジャッキ取扱訓練

油圧ジャッキ取扱訓練 

上級救命講習《5月13日(日)》
上級救命講習上級救命講習

新入団員研修《4月15日(日)》


 ホース取扱訓練
ホース取扱ホース取扱

 訓練礼式
訓練礼式訓練礼式

学生消防団の活動

応急手当総合訓練《10月28日(日)》

 
負傷した部位の応急手当訓練       緊急事態を想定した応急処置想定訓練
 負傷した部位の応急手当訓練緊急事態を想定した応急処置想定訓練
 
 緊急事態を想定した搬送想定訓練
緊急事態を想定した搬送想定訓練

 

学生基本訓練《7月20日(金)》


 搬送訓練

搬送訓練搬送訓練

  ホース延長・放水訓練 
学生基本訓練学生基本訓練

学生基本訓練

 DIG訓練(図上で区内の避難所や発災時の危険個所等を確認)
DIGDIG

 

 
青葉消防団の紹介

 昭和23年3月7日に横浜市消防団条例により川和消防団が川和・中川・山内・中里・田奈・新治警防団の統合で発足しました。
 昭和44年10月1日に行政区再編成により港北区から緑区が分区し、また、平成6年11月6日に港北区と緑区の行政区再編成が行われ、青葉区と都筑区の2区が誕生し、青葉消防団が発足しました。
 青葉区は横浜市の北部に位置し、昭和30年代頃から開発が進み、昭和39年8月の国道246号線の開通に続き、昭和41年4月の田園都市線の開通とともに急激に発展してきました。
 平成10年8月には、女性消防団員25人が入団し、平成30年10月現在32人の女性団員が在籍しています。
 青葉消防団は区内全域に25箇所の器具置場、25台の積載車、31台の可搬式小型動力ポンプ、その他人命救助用資機材を配置し、消防団員が日夜区内の防火・防災活動に従事しています。
青葉消防団の組織・団員数・管轄区域

青葉消防団の組織
<平成30年10月1日現在>
消防団本部 1本部
分団数 3分団
班数 24班
団員数

477人

女性消防団員数 (内数) 32人
積載車 25台
器具置場 25棟
可搬式小型動力ポンプ 31台
青葉消防団の階級(補職)別人員構成
階  級 人 員
団  長 1人
副団長 2人
本部部長 4人
分団長 3人
副分団長 6人
部  長 9人
班  長 73人
団  員 379人
 
青葉消防団の管轄区域
分  団 管 轄 区 域
第1分団 第1班 美しが丘西一〜三丁目(北部)・元石川町(北部)
第2班 美しが丘四丁目・元石川町3700〜6000番地
第3班 荏子田一〜三丁目・あざみ野四丁目(西部)・元石川町(南部)
第4班 あざみ野一丁目(北部)・あざみ野三丁目〜四丁目(東部)・美しが丘五丁目
第5班 新石川一〜四丁目・あざみ野一丁目(南部)〜二丁目
第6班 荏田町(北部)・あざみ野南一〜四丁目
第7班 荏田町(小黒)・荏田西一〜二丁目・荏田北一〜三丁目
第8班 荏田町(一部)・荏田西三〜五丁目
第9班 美しが丘一〜三丁目
第10班 すすき野一〜三丁目・もみの木台・美しが丘西三丁目(南部)
第2分団 第1班 鉄町
第2班 黒須田
第3班 大場町・みすずが丘
第4班 市ヶ尾町(上市が尾)
第5班 市ヶ尾町(下市が尾)
第6班 寺家町
第7班 鴨志田町・たちばな台一〜二丁目・成合町
第8班 上谷本町・もえぎ野・みたけ台・柿の木台
第9班 藤が丘一〜二丁目・下谷本町・千草台・梅が丘
第3分団 第1班 若草台・桜台・青葉台一〜二丁目・松風台(東部)・榎が丘(東部)・つつじが丘・しらとり台・田奈町(東部)・さつきが丘
第2班 恩田町(中恩田)・田奈町・桂台一〜二丁目・榎が丘(西部)・松風台(西部)
第3班 恩田町(堀之内)
第4班 恩田町(内田・井戸久保)・あかね台一丁目〜二丁目
第5班 奈良町・奈良一〜五丁目・緑山・すみよし台
消防団員の募集について
トップページへ ページの先頭へ
横浜市消防局 〒240-0001 横浜市保土ケ谷区川辺町2-9
TEL.045(334)6789(番号案内) FAX.045(331)5221
1997-2010 City of Yokohama. All rights reserved.