- トップメニュー | 検索
トップページ > 消防局 > 消防団 > 横浜市消防団 旭消防団
           旭消防団からのお知らせ         

行事予定
日程(平成30年)      時        間              行                        事
12月9日(日) 午前9時30分から 大規模災害対応訓練(旭土木事務所付近河川及び歩道)
12月16日(日) 午前9時から 消防団幹部地震対策特別講習(神奈川県消防学校)
12月20日(木) 午後5時から 定例分団長会議(旭消防署会議室)
12月20日(木)から1月4日(金) 年末年始消防特別警備(各分団受持区域)
12月28日(金) 未定 市長激励及び年末激励巡視(旭区役所及び旭区内)
1月5日(土) 午前9時50分から 旭区消防出初式(旭公会堂及び旭区役所駐車場)
1月13日(日) 午前10時30分から 横浜消防出初式2019(赤レンガ倉庫周辺)
1月16日(水) 午後6時から 定例分団長会議(旭消防署会議室)
1月20日(日) 午後6時から 消防団員幹部教育指揮幹部科(横浜市消防訓練センター)
1月22日(火) 午後2時から 女性消防団員定例会議(旭消防署会議室)
1月27日(日) 午前9時から 震災対策地区本部運営訓練(旭消防署)


 

 

 

    ■ その他のお知らせ
                 
    
           消防団について知りたいこと、入団に関することなど、なんでもお尋ねください。

                         お問合せ先 横浜市旭消防署庶務課消防団係 電話・FAX 045-951-0119


                  

        

 活動報告・最新情報(トピックス)

 

◆横浜市女性消防団員活性化大会が開催されました。
実 施 日:平成30年11月17日(土)午後1時00分から午後3時30分
場    所:横浜市西公会堂

 横浜市消防団は、女性消防団員が採用20年の節目を迎え、市内20消防団の女性消防団員が
一堂に集まり、更なる飛躍を願い、「横浜市女性消防団員活性化大会」が開催されました。
 大会当日は、講演のほか、女性消防団員の20年間の軌跡の記録映像の上映や女性消防団員
の制服の更新に伴い新仕様の制服の披露と泉、旭、戸塚、港北消防団による意見発表を行いました。
 
 
 
    
◆第五分団では、鶴ケ峰地域ケアプラザまつりで防災訓練を実施しました。
実 施 日:平成30年11月11日(日)午前10時30分から午後2時00分
場    所:横浜市鶴ケ峰地域ケアプラザ

  
   
◆旭消防団 基礎的諸能力の確認会を実施しました。
実 施 日:平成30年11月11日(日)午前9時00分から午後4時00分
場    所:ポリテクセンター関東

消防団員として必要な知識と消防団活動に求められる基礎的能力の習得状況を確認しました。

  
 
   
◆第五分団では、鶴ケ峯小学校秋祭りに参加し消防団員募集と消防団活動をアピールしました。
実 施 日:平成30年10月27日(土)午前10時30分から午後12時00分
場    所:横浜市鶴ケ峯小学校
  
 
◆消防ヘリコプター離着陸訓練に参加しました。(1分団・3分団)
 大規模災害等発生時に適確かつ円滑な活動が行えるよう、航空支援隊の誘導によるヘリコプター離着陸訓練を今川公園で実施、旭消防団は離着陸に備えての散水活動等を行いました。

実  施 日:平成30年10月24日(水)
場     所:今川公園(旭区今川町96-2)
参加人員:38名 

    
     離着陸に備えての散水活動              ヘリコプター着陸

   
       ヘリコプター内部説明                参加団員全員集合                
        
◆大規模災害時に隣接する瀬谷消防団との合同放水訓練を行いました。(1分団)
 
実  施 日:平成30年9月30日(日)
場     所:さちが丘消防出張所(旭区さちが丘45-2)
参加人員:40名 

   
           揚水準備                      1線放水活動

      
          2線放水活動                    参加団員集合          
   
        


                                              
◆電気火災実験を行いました。(5分団)
 増加している電気火災を実際に再現し、原理を研修しました。

実  施 日:平成30年9月29日(土)
場     所:旭消防署訓練室(旭区鶴ヶ峰1-4-12)
参加人員:20名 
     
     
                         電気火災実験

     
          電気火災実験             トラッキング現象による時間的推移                      
 
                        
        
◆第五分団では、平成30年9月16日(日)10時から鶴ヶ峯小学校で鶴ヶ峰地区町内会連合会の防災訓練
 が開催され、地域住民439名を3班に分けてローテーションによりで円滑な訓練が行われました。

  
                     水消火器による消火体験 
   
         心肺蘇生法体験                      煙体験

◆第三分団では、平成30年9月9日(日)10時から白根公園多目的広場で防災訓練に参加し、地域住民
 300名が参加の中、初期消火訓練、救急訓練、炊き出し訓練などが行われ、みんなで防災意識を高めま
 した。
 炊き出し訓練の豚汁が参加者に大好評でした!

  
    物干し竿、毛布を使用した搬送要領               煙体験
◆第一分団では、平成30年9月2日(日)10時からポリテクセンター関東で第二回希望ヶ丘南地区防災
 フェスタが開催され、地域住民400名以上が参加し、みんなで楽しみながら防災意識を高めました。
 また、放水体験が子どもたちに好評でした!
  
      梯子車の搭乗体験                            放水体験 
◆旭消防団上級救命講習会を平成30年8月26日(日)に実施しました。
 女性消防団員が参加団員80名に上級救命講習と指導員へのスキルアップ講習を行いました。
 参加団員からは、「明日からの救命講習での指導が自信を持って出来る!」と力強い言葉が
 出るなど熱心に勉強しました。

   

   
                         

 

◆第51回神奈川県消防操法大会に出場
実 施 日:平成30年7月25日(水)午前9時30分から午後4時00分
場    所:神奈川県総合防災センター

横浜市代表として、旭消防団(第四分団)と鶴見消防団が出場しました。
成 績:小型ポンプ操法の部 20チーム出場中8位でした。

 
   


◆平成30年 旭消防団消防操法技術訓練会を実施。
実 施 日:平成30年7月1日(日)午前9時30分から午前11時40分まで
場    所:ポリテクセンター関東

旭消防団は、10隊が可搬式小型ポンプ操法に出場
成績:最優秀隊 第一分団B班
     優秀隊 第五分団B班
     優秀隊 第五分団A班
 出場隊(10隊)   

 
                  第一分団A班                                         第一分団B班

 
                 第一分団C班                                         第二分団A班   

 
                  第三分団A班                                         第三分団B班   

     
        第四分団A班                                         第四分団B班   

 
                第五分団A班                                         第五分団B班   

    
 
 
 

     
◆第一分団で大規模災害を想定した火災対応訓練を実施しました。
実 施 日:平成30年6月10日(日)午前9時00分から正午
場    所:旭消防署さちが丘消防出張所
   
     サプライズで地域の小学生より、感謝を込めて花束の贈呈がありました。
     皆様の応援が力になります。応援ありがとうございます!  

 

◆ 緊急走行訓練を実施しました。
    
消防団積載車の各諸元の再確認と緊急走行時の注意事項、車両の誘導要領等実施しました。
実 施 日:平成30年6月17日(日)午前9時00分から正午
場    所:鶴ヶ峰自動車学校
参加人数:80名
      

 

◆ 第二分団、地域防災訓練に参加しました。
実 施 日:平成30年6月23日(土)午前10時00分から正午
場    所:横浜市立南本宿小学校
    


◆ 第四分団、基礎的諸能力等の訓練を実施しました。
実 施 日:平成30年6月23日(土)午前9時00分から正午
場    所:旭消防署若葉台消防出張所
 


◆ 女性消防団員警防研修会を行いました。
  屋内消火栓・スタンドパイプ式消火器具を使用した消火方法の指導要領等の訓練を実施しました。
  いつ起こるかわからない災害から「旭区を守る」女性消防団員も日々訓練をしています。
実 施 日:平成30年6月26日(火)午後1時00分から午後3時00分
場    所:若葉台スポーツ文化クラブ
 
   

 

◆ 平成30年7月1日(日)の旭消防団消防操法技術訓練会に向けて各分団が訓練を行っています。
 地域の皆様も、自分たちの地域を守る消防団員が訓練をしているのを見学に来てください!
 そして励ましのお言葉・激励等をいただけると、私たちは、もっともっと頑張れます。
 応援、よろしくお願いします!!
 

  〇第一分団は、こども自然公園駐車場で毎週水曜日・土曜日に19時から21時

  〇第二分団は、日産教育センターで毎週土曜日に19時から21時

  〇第三分団は、よこはま動物園ズーラシア第一駐車場で毎週火曜日・金曜日に20時から22時
 
     
             訓練開始〜!                 ロープ結索訓練中

  〇第四分団は、程ヶ谷カントリー倶楽部駐車場で毎週火曜日・金曜日に20時から22時
 
     
            訓練前打ち合わせ中               操作〜開始!!

  〇第五分団は、毎週水曜日19時から21時まで旭区役所地下駐車場 
            毎週土曜日19時から21時まで日産教育センター

       各分団、見学自由です。

       是非、見学に来てください! お待ちしていまーす!

 

◆ 女性消防団員警防研修会が行われました。
  倒壊家屋からの救助・救出訓練、災害時の避難誘導訓練を実施しました。
  いつ起こるかわからない災害から「旭区を守る」女性消防団員も日々訓練をしています。
実 施 日:平成30年5月22日(火)午後1時から午後3時まで
場    所:若葉台スポーツ文化クラブ
参加人数:34名
      

  

◆ 平成30年旭消防団辞令交付式及び新入団員研修が行われました。
  新入団員23名が辞令を受け
        研修を熱心に受けました。
           新しい仲間と一緒に地域・家族を守る!!
              気持ちを新たに!!! 
実 施 日:平成30年4月15日(日)午前8時30分から
場    所:旭区役所新館大会議室
参加人数:62名
      
                  定年等で6名の方が退団の辞令を受けました。
                   長い間ありがとうございました。  お疲れ様でした。   
     
         

 

◆ 女性消防団員警防研修会が行われました。
  
訓練礼式・ロープ結索の訓練を実施しました。
  11月11日の旭消防団員の基礎的諸能力測定を控え女性団員も頑張っています。
実 施 日:平成30年4月24日(火)午後1時00分から午後3時00分
場    所:若葉台スポーツ文化クラブ
参加人数:35名
 
        ロープ基本結索                     訓練礼式

              

 消防団の紹介
 旭消防団は、明治42年11月の神奈川県令第82号をもって、「都岡消防組」として設立されました。その後、昭和14年4月警防団令の公布により、「都岡警防団」、「二俣川警防団」が設置され、昭和22年に消防組織法が制定されたのに伴い、横浜市消防団条例が公布され、保土ケ谷警防団、二俣川警防団が解団統合され「保土ケ谷消防団」となりました。昭和44年10月「旭区」設立に伴い、保土ケ谷消防団より分離独立して、現在の「旭消防団」が誕生しました。
 旭消防団では、平成9年度から女性消防団員の採用が始まり、現在123人の女性消防団員が活躍しています。
 また、区内全域に24箇所の器具置場、23台の積載車、32台の可搬式小型動力ポンプ、その他人命救助用資機材等を配置し、日夜区内の防火・防災活動に従事しています。



 旭消防団の組織・団員数・管轄区域
             <平成30年10月1日現在>  
旭消防団の組織           旭消防団の階級別人員構成  
消防団本部 1本部         階級 人員
分団数 5分団         団長    1人
班数 23班         副団長 3人
団員数 654人         分団長 11人
女性消防団員数(内数) 123人         副分団長 15人
積載車 23台         部長 34人
器具置場 24棟         班長 117人
可搬式小型動力ポンプ 32台         団員 473人
            654人



    旭消防団の管轄区域  
分団 管轄区域 
第一分団

第1班  今川町、四季美台
第2班  今宿町、今宿1・2丁目、中尾1・2丁目、本村町、二俣川1・2丁目、中沢1丁目〜3丁目、東希望ケ丘
第3班  さちが丘、柏町(東部)、善部町の一部
第4班  
第5班  中希望ケ丘、南希望ケ丘、柏町(西部)、善部町の一部
     
第二分団
 
第1班  桐が作、左近山の一部
第2班  市沢町、左近山の一部
第3班  三反田町、小高町、左近山の一部
第4班  本宿町、南本宿町、大池町、万騎が原
     
第三分団 第1班 今宿南町
第2班 今宿東町、今宿西町
第3班 上白根町、上白根1丁目〜3丁目
第4班 白根町、中白根1丁目〜4丁目、白根4丁目の一部、白根5丁目、白根6丁目の一部、白根7丁目の一部、白根8丁目
第5班 白根1丁目〜3丁目、白根4丁目の一部、白根6丁目の一部、白根7丁目の一部
第6班 鶴ケ峰本町1丁目〜3丁目
     
第四分団 第1班 上川井町の一部、若葉台1丁目〜4丁目
第2班 上川井町の一部
第3班 川井宿町、川井本町
第4班 都岡町
第5班 下川井町、矢指町、金が谷
第6班 笹野台1丁目〜4丁目、金が谷1・2丁目
     
第五分団 第1班 鶴ケ峰1・2丁目
第2班 西川島町の一部、川島町の一部
第3班 川島町(猪子山)の一部、西川島町の一部







1997年 公開| 2018年07月11日 更新
横浜市消防局 横浜市旭消防署 |電話:045-951-0119 |FAX:045-951-0119
sy-asahi@city.yokohama.jp