- トップメニュー|検索
トップページ横浜市消防団 > 消防団員募集
消防団員募集

 

横浜市では、消防団への入団者を募集しています。


 消防団は、普段は自分の職業や学業を持ちながら、平常時には地域の防火・防災の担い手として、また、災害発生時には、消火・警戒などの消防活動を行い、地域の防災リーダーとしての役割を担っています。
 近年、消防団員数は減少傾向にあり、高齢化も進んでいることから、将来の担い手となる若い団員の確保に取り組んでいます。
 今後、市内企業の社員の方々や大学生に入団を呼びかけ、消防団の活性化に繋げるとともに地域防災体制の一層の充実を図っていきたいと考えています。

消防団員の身分と入団資格

・消防団員の身分は、特別職の地方公務員です。 
・入団資格は、年
齢18歳以上で横浜市に居住し、勤務し、又は在学している人ならば、男性でも女性でも入団できます。

学生消防団員活動認証制度

 
消防団員として活躍している学生たちの活動が積極的に社会に評価されるよう、その活動実績を市長が証明する制度です。

 pdf「横浜市学生消防団員活動認証制度実施要綱」(166KB)
 「1号様式(推薦依頼書)」(15KB)
 「5号様式(認証証明書交付依頼書)」(14.2KB)

 pdf「学生団員認証制度のお知らせ」(220KB)

消防団協力事業所表示制度

 消防団活動に協力している事業所に対し、表示証を交付して、協力事業所が地域への社会貢献を果たしていることを社会的に評価する制度です。具体的には、従業員の消防団入団促進に協力をいただき、消防団と事業所との連携・協力体制を強化し、地域防災体制の一層の充実を図るものです。
 平成29年3月1日現在で、51の事業所が登録されています。
pdf「消防団協力事業所登録事業所一覧(H29.03.01現在)」(76.7KB)

pdf「横浜市消防団協力事業所表示制度実施要綱」(294KB)
「1号様式(表示申請書)」(48KB)

pdf「事業所向けお知らせ」(597KB)


消防団広報用動画

 現役消防団員のインタビューを中心とした動画です。
 ぜひご覧ください!

 YouTube のサイトへ
 ・
総合編(6分40秒)

 ・インタビュー編(1分50秒)
 ・CM編(53秒)

消防団員に関するお問合せ・入団のお申し込みは

●入団のお申し込みについては、あなたが居住し、勤務し、または、在学している行政区の消防署庶務課まで、お気軽にご連絡ください。

■市内消防署一覧■

●消防団に関するお問合せ先
 ・横浜市内18消防署庶務課
 ・横浜市消防局総務部消防団課消防団係
  住所 〒240-0001 横浜市保土ケ谷区川辺町2−9 保土ケ谷区総合庁舎5階
  電話 045-334-6403
  F A X  045-334-6510

トップページへ ページの先頭へ
横浜市消防局 〒240-0001 横浜市保土ケ谷区川辺町2-9
TEL.045(334)6403(消防団課消防団係) FAX.045(334)6510
1997-2011 City of Yokohama. All rights reserved.