- トップメニュー | 検索
トップページ > 消防局 > 救急関連情報 > 応急手当を覚えましょう > 救命処置アプリについて


 スマホで覚えよう!救命処置アプリを開発! 

    心肺蘇生の普及に新たな取り組み!

 横浜市消防局では、救急車到着前の、市民等による応急手当の実施により、
心肺停止傷病者の救命効果の向上を図ることを目的に、あらゆる機会を捉えて
応急手当の普及啓発に取り組んでおり、毎年多くの市民のみなさまに
救命講習を受講していただいています。

でも・・・・

「救命講習に関心はあるけれど、忙しくて・・・。」

「最近AEDを見るけど、本当に誰でも簡単に使えるのかな?」

「119番通報って何を聞かれるの?」

「救命講習を受けたけど、いざというとき不安だなぁ・・。」
 
こんな声にお答えする、スマートフォンのアプリが誕生しました!

~機能の一部をご紹介~
〇 動画や静止画で、心肺蘇生の手順やAEDの使い方が観られます!
〇 119番通報の要領を観ることができます!
〇 胸骨圧迫(心臓マッサージ)のテンポが身につけられる、
  トレーニングモードも搭載!





詳細は下記のYouTubeからも観ていただけます。
(リンク先 http://youtu.be/I3eo24K7aTA


~ダウンロードはこちらから~
■「アプリで覚える救命処置の基礎」
(無料、ただし、ダウンロード時の通信料は別途かかります。)

ダウンロードURL
〇 iOS版
     iOS版のサービスは終了しました。
   「救命処置の基礎」の動画コンテンツについて、別途掲載する予定です。


〇 Android版

     http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.tokyonews.yokohamakyumei

■ アプリ動作環境
〇 iOS版 
   iOS版のサービスは終了しました。

〇 Android版 Android2.3以降










公開| 更新
横浜市消防局 警防部救急課 |電話:045-334-6784 |FAX:045-334-6785