- トップメニュー | 検索
トップページ > 消防局 > 高圧ガス保安法広報


 
平成30年4月1日から、高圧ガス保安法に基づく申請・届出の窓口が、
神奈川県から横浜市へ変わります!!



横浜市消防局マスコットキャラクター「ハマくん」




■これまで神奈川県知事が行っていた高圧ガス保安法の事務権限が、
   平成30年4月1日より神奈川県下の指定都市の長(横浜市、川崎市及び相模原市)に移譲されます。


■横浜市内の高圧ガスに関する窓口が、これまでの神奈川県工業保安課から、横浜市消防局予防部保安課に変更となります。
※一部事務に関しては、引き続き神奈川県工業保安課が窓口になりますのでご注意ください。


■横浜市において申請に必要な手数料の納付方法は、神奈川県において行っていた証紙による納付から、
  納付書による納付となるため、申請の際はご注意ください。



高圧ガス保安法に関する窓口が、横浜市消防局になります。(PDF:641KB)



2017年08月21日 公開| 2017年08月21日 更新
横浜市消防局 予防部保安課 |電話:045-334-6407 |FAX:045-334-6610
sy-kayaku-gas@city.yokohama.jp@city.yokohama.jp