- トップメニュー|検索

横浜市消防局
横浜市消防局
 トップページ横浜市内の消防署 > 港北消防署

港北消防署タイトル


港北消防署庁舎写真

ご意見・ご感想
出張所の紹介 綱島・日吉・篠原・高田・新羽・小机の6消防出張所の住所・連絡先、車両の紹介
港北消防団員募集中 港北消防団員 募集中
消防団の機関紙や活動を紹介しています。
消防署からのお知らせ 昨年度の火災・救急件数 救急車や消防車のペーパークラフト
生活安全情報 生活安全情報、火災件数・救急件数「こうほく しょうぼう」平成28年11月号(PDF:402KB)
事業方針 平成28年度港北消防署事業方針(PDF:236KB)

最新情報
「2017年 港北区消防出初式」を開催します。
港北区出初式
 開 催 日 2017年1月7日(土) 11時00分から13時15分まで
 開催場所 日産スタジアム駐車場(港北区小机町3300番地)
※荒天時は日産スタジアム内の会議室で式典のみ実施
 開催内容

消防車両の展示/消防総合演技/一斉放水/徒歩・車両分列行進/
梯子演技(とび職連合)/岸根囃子連 及び 獅子舞/式典/
マーチングバンド演奏(小机小学校)/鼓隊演奏(尚花愛児園)

 2017年3月まで 「横浜市民防災センター」リニューアル記念!港北区民限定スタンプラリー開催中港北消防署オリジナルカフェボトル  詳しくはコチラ  pdfファイル「防災センター港北区スタンプラリー」(PDF:728KB)
 スタンプを集めると、景品(港北消防署オリジナルカフェボトル)もありますのでふるってご参加ください!! *対象は港北区在住もしくは在勤の方です。
 実施報告 2016年11月「綱島地区防災・減災パレード」を開催しました。(PDF:636KB) 綱島駅から消防音楽隊・ポートエンジェルス119の演奏に合わせ、防火・防災・減災を訴えたパレードをしました。また、パレードの終着点では、水消火器体験や煙体験ハウス、避難所体験等、減災行動につながる企画・展示を実施しました。

実施報告 2016年11月 新横浜の高層ビルでヘリコプターによる消防総合訓練を実施しました。(PDF:579KB) 高層ビル火災を想定し、上空からヘリコプターで救助隊員(スーパーレンジャー)を投入して地上部隊(綱島特別救助隊)と連携し救出する訓練等を実施しました。

 訓練会 2016年11月 市のポンプ操法技術訓練会で港北消防署の2隊が優秀賞を受賞しました(PDF:250KB) 
  横浜市消防局の各署の代表同士が 消防技術を競う訓練会で、港北消防署の「高田化学消防隊2係」と「綱島特別救助隊1係」が優秀賞(18署中2位)を受賞しました。

 実施報告 2016年8月「港北わくわく消防フェスタ」を開催しました(PDF:2MB)
 イベントチラシ →pdf港北わくわく消防フェスタ」チラシ(PDF:1MB)
 昨年を大きく上回る約1,300人の方にご来場いただきました。
 「港北わくわく消防フェスタ」にて防災体験をされた方は、当日会場でスタンプ1つが押印されたスタンプカードを配布しました。

 訓練会 2016年5月 綱島、小机消防出張所が県大会進出しました「横浜市消防局救助技術訓練会」(PDF:1.93MB)
 消防活動の技術力を競う神奈川県大会に、港北消防署から出場しました。

pdf 実施報告 2016年5月 港北区 事業所新入社員研修を実施しました(PDF:368KB)
  港北消防署では、毎年区内事業所の新入社員の方向けに防火・防災の研修を実施しており、今回は35事業所から142人の方にご参加いただきました。

2015年11月 〜断水時の消火のために〜「バケツリレー検証実験」を実施しました(PDF:1.10MB)
 震災時に断水すると、消火栓を使った消火ができなくなります。
 そこで、地域住民が容易できる「バケツリレー」をその代替手段として考え、区民に広めるために、防火水槽から効率的に汲水する方法と、その有効性について検証しました。

港北消防署の概要
港北区のシンボルマーク
横浜・関内都心と並び立つ新横浜都心の形成に向けたまちづくりが新横浜において進められています。2002年6月30日、ブラジル対ドイツとなったワールドカップの決勝戦が開催された「横浜国際総合競技場」(現日産スタジアム)があり、その周辺では市内最大の運動公園となる「新横浜公園」の整備が進められています。
 都心機能に加えて区内には自然も残っており市民の森などの緑や市内で唯一の一級河川である鶴見川が流れており、多くの方が散策などを楽しみ都会での自然を満喫しています。
 また、地域でのイベントも盛んで、北の大倉山、南の三渓園と並び称される横浜の二大梅林の一つ「大倉山公園」では、観梅会が開催され、小机城址市民の森では、山桜で満開になる頃に、武者行列を先頭にした出陣パレードなど様々なアトラクションが行なわれ、歴史絵巻を楽しむことができ、市内はもとより他都市からも多くの方が訪れます。
 港北消防署は、このように様々な面を持つ区の情勢に対応できるように、区内の本署及び6出張所(綱島、日吉、篠原、高田、新羽、小机)に消防車両37台と職員約210名を配置しております。
配置車両
港北第2消防隊 港北はしご車の写真
 港北指揮隊 港北第1消防隊 港北第2消防隊 港北はしご消防隊

港北ホース搬送車
港北ミニ消防隊 港北消防機動二輪隊 港北救急隊
受持区域
 菊名一丁目、菊名二丁目、菊名三丁目、菊名四丁目、菊名五丁目、菊名六丁目、菊名七丁目、大豆戸町、師岡町
 大倉山一丁目、大倉山二丁目、大倉山三丁目、大倉山四丁目、大倉山五丁目、大倉山六丁目、大倉山七丁目
案内地図
港北消防署の地図 連絡先
 横浜市港北区大豆戸町26-1(港北区総合庁舎2階)
 TEL/FAX:045-546-0119
 
 東急東横線・大倉山駅から徒歩7分 交通手段

 >>出張所の連絡先はこちら
リンク
港北区役所   ・港北区地域防災拠点   ・横浜市民防災センター

港北消防団 

他区消防署
鶴見消防署 神奈川消防署 西消防署 中消防署 南消防署 港南消防署
保土ケ谷消防署 旭消防署 磯子消防署 金沢消防署 港北消防署 緑消防署
青葉消防署 都筑消防署 戸塚消防署 栄消防署 泉消防署 瀬谷消防署
トップページへ ページの先頭へ
横浜市消防局港北消防署
〒222-0032 港北区大豆戸町26-1(港北区総合庁舎内)  TEL/FAX. 045(546)0119
1997-2016 City of Yokohama. All rights reserved.