- トップメニュー|検索
横浜市消防局
トップページ横浜市内の消防署金沢消防署 > お知らせ・イベント情報

お知らせ・イベント情報

金沢消防署からお知らせです。熱い心で町を守る金沢消防団員を募集しています。

 

消防署トップページ
出張所の紹介

車両
ねずみ消防士 金沢消防署からのお知らせ ねずみ消防士

火災・救急状況(平成29年8月31日現在)をお知らせします。
「市民防災の日」金沢かわら版(9月号)を掲載しました。
広報よこはま金沢区版9月号掲載「火の用心通信」を掲載しました。
イベント等へのAEDの無料貸出事業を再開しました。
「たばこ」と「食用油過熱出火」による火災に注意!

車両
 火災・救急状況(平成29年8月31日現在)をお知らせします。 PDFは こちら(PDFファイルPDF:102KB)
      火災救急状況(平成29年8月31日現在)          

 「市民防災の日」金沢かわら版(9月号)を掲載しました。
  
「市民防災の日」金沢かわら版は、金沢消防署が地域や事業所と連携した防災指導、訓練等について、「市民防災の日」金沢区推進委員会※が発行しています。
※「市民防災の日」金沢区推進委員会とは、金沢区長を委員長として、区内の官公署、事業所、防災関係団体等各種団体及び自治会・町内会の代表者が委員となり組織されています。
「市民防災の日」金沢かわら版 9月号(PDFPDF:812KB)

「市民防災の日」金沢かわら版 8月号(PDFPDF:592KB)

「市民防災の日」金沢かわら版 7月号(PDFPDF:698KB)

「市民防災の日」金沢かわら版 6月号(PDFPDF:826KB)

「市民防災の日」金沢かわら版 5月号(PDFPDF:842KB)

「市民防災の日」金沢かわら版 4月号(PDFPDF:612KB)



平成28年度「市民防災の日」金沢かわら版(PDFPDF:6,393KB)

平成27年度「市民防災の日」金沢かわら版(PDFPDF:6,375KB)

平成26年度「市民防災の日」金沢かわら版(PDFPDF:8,571KB)

平成25年度「市民防災の日」金沢かわら版(PDFPDF:4,607KB)

平成24年度「市民防災の日」金沢かわら版(PDFPDF:2,956KB)

平成23年度「市民防災の日」金沢かわら版(PDFPDF:4,426KB)
 

 火の用心通信を掲載しました。 
  「火の用心通信」は、出火防止等の火災予防に関する事項について、タイムリーな情報を皆様にお伝えすることを目的としています。 
   金沢消防署で発行をしていた「火の用心通信」を、平成28年度からは、広報よこはま金沢区版に掲載しています。

・広報よこはま金沢区版9月号(PDFファイルPDF:5.4MB)  ページ「救える命を救いたい」

   火の用心通信(9月号)                


「火の用心通信」 8月号(PDFPDF:113KB)

「火の用心通信」 7月号(PDFPDF:298KB)

「火の用心通信」 6月号(PDFPDF:533KB)

「火の用心通信」 5月号(PDFPDF:1069KB)

「火の用心通信」 4月号(PDFPDF:1210KB)


平成28年度「火の用心通信」(広報よこはま金沢区版掲載分)(PDFPDF:3,172KB)

平成27年度「火の用心通信」(PDFPDF:5,384KB)

平成26年度「火の用心通信」(PDFPDF:8,658KB)

平成25年度「火の用心通信」(PDFPDF:5,531KB)

平成24年度「火の用心通信」(PDFPDF:3,934KB)

平成23年度「火の用心通信」(PDFPDF:3,552KB)
 

 

   


イベント・催し物にAEDを無料で貸し出します!!

 ◎救える命を、救いたい!」 何よりも早い対応が、救命率向上につながります!
AEDとは自動体外式除細動器のことで、一般の人でも簡単に使用でき,心臓に電気ショックを与える
ことができる機器です。


金沢区内で多数の方の参加が見込まれる
イベント・催し物等無料で貸し出します。
※ 参加費用が発生するイベント等には、貸し出すことはできません。

AEDの無料貸し出しを実施します。
AED貸し出しの問い合わせは金沢消防署予防課(045−781−0119)まで
 

「たばこ」と「食用油過熱出火」による火災に注意!

《たばこによる火災》

タバコの温度は700度

 ◎何気なく吸っているたばこの温度は700℃もあります!
ちょっとした不注意が、火災につながります。普段から注意するようにしましょう。

対策

寝たばこ、絶対にやめましょう。
 
・たばこは、決められた場所で
吸いましょう。
 
歩きながらの喫煙やポイ捨ては、絶対にやめましょう。
 
・灰皿の中には、水を入れておき、周りには燃えやすい
物を置かない
ようにしましょう。
 
・吸い終わったら、火は完全に消すようにしましょう。
 
・吸殻を捨てるときは、一度水にさらすなどして完全に
消えたことを確認してから捨てるようにしましょう。

 

《食用油過熱出火による火災》

◎食用油の過熱出火による火災も発生し、
特に、コンロにかけた天ぷら鍋を放置し、火災になるケースが
増えています。
 調理中は絶対にそばを離れず、常に注意が大切です!

天ぷら火災
対策

・揚げ物をしているときの電話や来客などで、その場を  
離れるときは、必ず火を消す
ようにしましょう
 
・コンロの周りには燃えやすいものを置かないようにしま
しょう

 
・コンロやゴム管等は、定期的に点検しましょう。

・使用しないときは、必ずガスの元栓を締めましょう。

・ガスコンロを使用する場合、鍋が熱くなりすぎると自動
的に火が止まったり、ガス漏れが起きると自動的にガス
の供給が止まるものなど、安全機能の付いたコンロを
選びましょう。

 
住宅用火災警報器を設置しましょう
トップページへ ページの先頭へ
横浜市消防局 〒240-0001 横浜市保土ケ谷区川辺町2-9
TEL.045(334)6789(番号案内) FAX.045(331)5221
1997-2010 City of Yokohama. All rights reserved.