- トップメニュー|検索
市民局

市民協働推進部~市民の意欲・発想・実行力が活きる協働の都市づくりを目指して~

市民局 >  市民協働推進部 > 市民活動への支援 > 市民活動保険

横浜市市民活動保険

 横浜市市民活動保険は、市民の方が安心してボランティア活動を行えるように、横浜市があらかじめ保険料を負担し、保険会社と保険契約をしているもので、事前の加入や登録の手続きは必要ありません。
 万が一事故が起きてしまった場合に、日頃の具体的なボランティア活動内容や、事故の状況等を書面で報告いただき、活動や事故が市民活動保険の要件を満たしていることを、市と保険会社が審査を行います。

注意マーク 注 意 注意マーク

 

        ■ 脚立等を使った高所での作業中に落下する。

        ■ 重い物を運ぶ作業中に転んだり、重い物を落としてケガをする。

        ■ 行き帰りの道中で転ぶ。

        ■ 草払機やチェーンソーでケガをしたり、他人にケガを負わせる。


   このような事故が多く発生しています。充分にご注意ください。

   なかには、後遺障害が残る大ケガに至ってしまうケースもあります。

   いつもの活動でも、危険な場所や作業が無いか確認をして、無理をせずに活動をしてください。    

 


 

制度の詳細


市民活動保険についてよくある質問をQ&A形式で登載しました


保険に関するお問い合わせ先

区役所の総務課に窓口がございます。


他の保険のご紹介

ボランティア活動、サークル活動、イベントの参加者等を対象とした保険をご紹介しています。

入札情報(事業者のみなさま)



横浜市市民活動保険実施要綱



PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

PageTop