- トップメニュー|検索
市民局

市民協働推進部~市民の意欲・発想・実行力が活きる協働の都市づくりを目指して~

市民局 >  市民協働推進部 > 市民活動への支援 > 市民活動保険

横浜市市民活動保険

市民の方が安心してボランティア活動を行えるように、横浜市があらかじめ保険料を負担し、保険会社と保険契約をしている制度です。
事前の加入や登録の手続きは必要ありません。

万が一事故が起きてしまった場合に、日頃の具体的なボランティア活動内容や、事故の状況等を書面で報告いただきます。
市と保険会社が審査を行い、要件を満たしていると認められた場合に補償がされます。

注意マーク 注 意 注意マーク

 

        ■ 脚立等を使った高所での作業中に落下する。

        ■ 重い物を運ぶ作業中に転んだり、重い物を落としてケガをする。

        ■ 行き帰りの道中で転ぶ。

        ■ 草払機やチェーンソーでケガをしたり、他人にケガを負わせる。


   このような事故が多く発生しています。充分にご注意ください。

   なかには、後遺障害が残る大ケガに至ってしまうケースもあります。

   いつもの活動でも、危険な場所や作業が無いか確認をして、無理をせずに活動をしてください。    

 


 

平成29年度 横浜市市民活動保険のご案内|リーフレット

リーフレット  
 fileicon PDF形式|189KB
※A4サイズ、4ページ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 



お問い合わせの多い内容



お問い合わせ先・事故発生時の連絡先 | fileicon PDF形式、102KB



参考:ボランティア・サークル・イベント等に利用できる他の保険のご紹介



入札情報(事業者のみなさま)

平成29年度横浜市市民活動保険契約にかかる公募型指名競争入札の実施について(終了しました。)

過去の入札情報( 25年度 / 27年度 / 28年度 )

 



横浜市市民活動保険実施要綱 |fileicon PDF形式、513KB

PageTop