- トップメニュー|検索
市民局

市民協働推進部~市民の意欲・発想・実行力が活きる協働の都市づくりを目指して~

3-(1) 設立認証申請をお考えの方に

設立認証申請の流れ

1 法人設立の意思決定

  ※法人の設立総会を開いて法人設立についての意思決定をします。(事前相談後に行うことも可能です。)

           ↓

2 申請書類の作成(事前相談)

  ※設立認証申請に必要な書類を作成します。(申請に必要な書類は、こちらから
  ※書類の作成については、事前相談を実施しています。(相談窓口、相談時間については、下記参照。)

           ↓

3 申請書類の提出

           ↓

4 申請書類の受理、公告及び縦覧(1か月間)

  ○公告: 申請書類の受理後、申請のあった年月日、申請された法人の名称、代表者の氏名、
        主たる事務所の所在地、定款に記載された目的を横浜市報に掲載して公告します。

  ○縦覧: 申請書類のうち、「定款」、「役員名簿」、「設立趣旨書」、「事業計画書(2事業年度分)」
        「活動予算書(2事業年度分)」を、1か月間、横浜市(横浜市市民活動支援センター)において縦覧に供します。
        (役員名簿を除く縦覧書類は、横浜市ホームページでも公開します。)  

           ↓

5 認証又は不認証の決定(縦覧期間終了後45日以内)

  ※横浜市は、縦覧期間の終了後45日以内に、認証又は不認証の決定をし、
  市民活動支援課窓口にて認証又は不認証の書面を交付します。

           ↓

6 法務局で法人設立の登記

  ※認証の決定を受けた場合、決定を受けた日から2週間以内に法務局(横浜地方法務局)で法人設立登記をする必要があります。(横浜地方法務局の窓口相談予約について / 証明書請求・登記事項のオンライン送付について)
  この登記によって法人が成立します。

           ↓

7 設立登記完了届出書の提出

  ※登記完了後、設立登記完了の届出を横浜市に提出します。(届出に必要な書類は、こちらから)  

 

  

設立認証申請に当たってのお願い

事前のご相談をおすすめします。

 法人の設立認証申請書類の作成に関するご相談やご質問を受けたり、申請に必要な書類の有無の確認をするなどの事前相談を実施しております。

 事前相談については、予約制とさせていただいておりますので、相談希望日の1週間前までに予約のご連絡をお願いします。

 なお、予約の状況によっては、ご希望の日時にご予約いただけない場合もございますので、あらかじめご了承ください。 

 

 ※市民活動支援課の相談時には、次の(1)~(5)の書類を必ずご用意ください。(書式例、記載例は、こちらから)  

 (1)定款、(2)役員名簿、(3)設立趣旨書、(4)事業計画書(2事業年度分)、(5)活動予算書(2事業年度分)

  上記書類のうち、特に事業計画書や活動予算書の作成について、お困りの方は市民活動支援センターにて、相談を受けつけることができます。(横浜市市民活動支援センター電話 045-223-2666)




申請書はご持参ください。

 申請書の提出にあたっては、必要書類が整っていることを確認して受理いたしますので、事前相談と同様、あらかじめ時間をご予約の上、ご持参いただきますよう、お願いいたします。

 また、書類に不足等があった場合には受理できませんので、不足のないようご注意ください。

 

相談・申請窓口

 
<NPO法人設立に関する相談窓口>
 
横浜市 市民局 市民活動支援課
 〒231‐0062 横浜市中区桜木町1-1-56 みなとみらい21クリーンセンタービル7階

 電話:045-227-7966 FAX:045-223-2032

 ※お電話でご予約ください。電子メールでのご予約は受付けておりません。

<市民活動全般の相談窓口>

 横浜市市民活動支援センター(NPO法人市民セクターよこはまが運営しています。)

電話:045-223-2666 FAX:045-223-2888
 ※お電話でご予約ください。

 

市民活動支援課・市民活動支援センターへの案内図

 

 

                ※当ビルの駐車場はございません。

 

PageTop