- トップメニュー|検索
市民局

本牧市民プールの営業休止について

本牧市民プールの営業休止について(※29年度も引き続き休止となります) 

  本牧市民プールについては、施設の老朽化が著しく、平成27年度の営業では水道使用量が大幅に増加し、大量の水が漏水している状況となっています。平成28年度の営業に向け漏水箇所の特定のための調査を実施しましたが、漏水箇所の特定に至らなかったことから営業を休止します。

1 営業休止理由

   施設の老朽化が著しく、また、漏水箇所が特定できず改修が困難となっていることから営業を休止します。

2 営業再開時期

   未定※

   ※ 本牧市民プールは、平成27年10月に策定した「プール及び野外活動施設等の見直しに係る方針」において、施設の老朽化が
        著しいことから再整備の検討を行うこととしています。今後は、速やかに再整備に向けた検討を進めます

3 水道使用量

   平成27年度 53,819㎥(前年度比+22,732㎥、営業期間分(7~9月))

4 調査結果

      漏水箇所を特定するために地下空洞探査を実施しましたが、今回の調査では、漏水が原因で発生する可能性があると考えられる
   大きな地下空洞は発見できませんでした。

5 施設概要

   名称:本牧市民プール

   設置:昭和44年7月(築47年)

   所在:中区本牧元町46-1

            (JR根岸線「根岸駅」より市バス54、97系統「本牧市民公園前」下車)


   pdf記者発表資料(PDF形式273kb)



※本牧市民プール・横浜プールセンター再整備の検討を進めております。


 PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。 ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。