- トップメニュー|検索
市民局

住所等は区役所戸籍課へ正しく届け出ていますか?


  住民基本台帳には、氏名、生年月日、性別、住所、世帯主との続柄など、住民の皆様の情報が登録され、国民健康保険、国民年金、子ども手当など各種行政サービスの基礎となっています。そのため、これらの情報が正しく登録されていないと、各種サービスを迅速に受けられないことがあります。  現在お住まいの区で、行政サービスを確実に受けられるようにするためには、お引っ越しで住所を移した場合などはすみやかに区役所戸籍課まで届出を行って下さい。  なお、現住所において住民登録をしていない方や、登録が抹消されたままの方は、正しい住民登録が必要となります。  配偶者暴力、ストーカー等の被害者の方は、お申出によって、住民票の写し等の交付請求について一定の制限をかけることができますので、区役所までご相談下さい。  また、出生届や死亡届につきましても、法律で届出期間が定められていることから、詳しくは、お住まいの区役所戸籍課までおたずねください。
 配偶者暴力、ストーカー等の被害者の方は、お申出によって、住民票の写し等の交付請求を制限できます。  

また、出生届や死亡届につきましても、法律で届出期間が定められています。
 詳しくは、お住まいの区の区役所戸籍課に、おたずねください。

■各種制度の詳細について■