- トップメニュー|検索
市民局

住居表示の各区別実施状況について

 横浜市では、市街地を対象地として、昭和40年に磯子・滝頭地区で住居表示を実施して以来、平成28年10月17日現在、789町(延べ面積約159.065km2)において住居表示を実施し、本事業の進捗率は約72.3%となっています。

区別住居表示実施面積一覧表(平成28年10月17日現在)

区名 面積
(km2)
(※1)
住居表示
対象面積
(km2)
実施済面積
(km2)
実施率
(%)
町数 実施町数
鶴見区 32.380 20.610 20.610 100.0 106 89
神奈川区 23.586 11.466 8.405 73.3 103 48
西区 6.979 4.139 3.921 94.7 46 25
中区 20.931 4.149 3.298 79.5 109 14
南区 12.629 7.828 5.741 73.3 79 33
港南区 19.862 17.950 17.473 97.3 84 82
保土ケ谷区 21.806 11.202 7.193 64.2 53 29
旭区 32.775 8.674 7.199 83.0 72 35
磯子区 19.020 12.364 12.364 100.0 74 66
金沢区 30.675 18.717 17.218 92.0 101 75
港北区 31.374 22.706 17.363 76.5 101 86
緑区 25.422 11.164 5.439 48.7 59 28
青葉区 35.058 6.971 0 0.0 79 (※2)   0
都筑区 27.883 18.364 14.280 77.8 95 79
戸塚区 35.701 21.234 4.633 21.8 45 23
栄区 18.548 13.141 8.095 61.6 54 42
泉区 23.555 9.399 5.833 62.0 58 35
瀬谷区 17.106 0 0 - 59 (※2)   0
合計 435.290 220.078 159.065 72.3 1,377 789
※1 住居表示対象面積とは市街化調整区域や埋立地を除いた面積を表します。
※2  「青葉区」と「瀬谷区」では、土地区画整理事業や地番の整理により、住所の混乱を解消してきたため、住居表示を実施した町はありません。