- トップメニュー|検索
市民局

住民基本台帳カードに記録された電子証明書の有効期間 確認方法について

 

住民基本台帳カードに記録された「署名用電子証明書(e-Tax等で使用)」の有効期間は、
公的個人認証ポータルサイトの「利用者クライアントソフト」を使用して、
確認することができます。

※住民基本台帳カードに記載されている有効期間は、住民基本台帳カード自体の有効期間となり、
 署名用電子証明書の有効期間とは異なりますので、ご注意ください。

1 確認方法

(1)準備
 住民基本台帳カードのICチップを読み込む「ICカードリーダライタ」と「利用者クライアントソフト」が必要となります。
 利用者クライアントソフトは公的個人認証ポータルサイトより無料でダウンロードができます。
 
  【ICカードリーダライタについて(外部リンク)】
   https://www.jpki.go.jp/prepare/reader_writer.html
 
  【利用者クライアントソフト ダウンロード(外部リンク)】
   https://www.jpki.go.jp/download/index.html


(2)有効期間の確認方法
 「利用者クライアントソフト」を使用し、署名用電子証明書の内容を確認できます。
 その際、署名用電子証明書のパスワードの入力が必要となります。
 詳細は、下の公的個人認証ポータルサイトをご覧ください。
 
 【利用者クライアントソフト 証明書の表示方法について(外部リンク)】
  https://www.jpki.go.jp/download/howto_win/certificate_p01.html


2 利用者クライアントソフトによる確認方法 問合せ先

  【公的個人認証サービス利用者ヘルプデスク】
    電話番号 0570-02-2325(全国共通ナビダイヤル)
          03-5625-3849(通常通話料金)
    受付時間 全日 9:00~20:00(年末年始 12月29日~1月3日を除く)

  【公的個人認証 お問合せ(外部リンク)】
   https://www.jpki.go.jp/contact/index.html