- トップメニュー|検索
市民局

マイナンバーカードの暗証番号再設定について

マイナンバーカードに設定した暗証番号を忘れてしまった場合、暗証番号の再設定が必要となります。
また、暗証番号の入力を連続して3回(署名用電子証明書は5回)間違えるとロックがかかります。この場合についても、ロック解除及び暗証番号の再設定が必要となります。

※現在設定している暗証番号を入力することができ、
 暗証番号を変更したい場合は、こちらをご覧ください。

1 再設定手続きについて

 暗証番号の再設定手続きは、お住まいの区の区役所戸籍課窓口で受け付けています。
 ※インターネットを介した公的個人認証サービス(利用者クライアントソフト)での再設定はできません。

(1)本人が手続きをする場合
  【必要なもの】
   ・マイナンバーカード
   ・本人確認書類
    (マイナンバーカードの他にもう1点)

(2)法定代理人が手続きをする場合(暗証番号を再設定するマイナンバーカードの名義人本人が15歳未満、成年被後見人の場合)
   ※再設定手続きの際、カード名義人本人の同行が必要です。
   ※カード名義人本人が同行できない場合は、その本人あてに文書を郵送し、新暗証番号の確認を行います(文書照会)。
    そのため、申請日の当日に手続きが完了しませんので、ご注意ください。詳細については、区戸籍課までお問合せください。
  【必要なもの】
   ・暗証番号を再設定するマイナンバーカード
   ・マイナンバーカードの名義人本人の本人確認書類
    (マイナンバーカードの他にもう1点)
   ・法定代理人の本人確認書類
    (官公署が発行した顔写真付き本人確認書類1点のほか、もう1点(合計2点))
   ・代理権の確認書類
    ・本人が15歳未満の場合:戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)※横浜市内に本籍がある方は、省略可能です。
    ・本人が成年被後見人の場合:成年後見登記事項証明書

(3)任意代理人が手続きをする場合
   申請受付後に、区戸籍課から暗証番号を再設定するマイナンバーカードの名義人本人あてに文書を郵送し、新暗証番号の確認を行います(文書照会)。
   そのため、申請日の当日に手続きが完了しませんので、ご注意ください。詳細については、区戸籍課までお問合せください。
  【申請時に必要なもの】
   ・暗証番号を再設定するマイナンバーカード
   ・マイナンバーカードの名義人本人の本人確認書類
    (マイナンバーカードの他にもう1点)
   ・任意代理人の本人確認書類
    (官公署が発行した顔写真付き本人確認書類1点のほか、もう1点(合計2点))
   ・委任状
委任状の見本はこちら
  【照会回答書持参時に必要なもの】
   ・暗証番号を再設定するマイナンバーカード
   ・必要事項を記入した回答書・委任状(回答書に記入欄があります)
   ・マイナンバーカードの名義人本人の本人確認書類
    (マイナンバーカードの他にもう1点)
   ・任意代理人の本人確認書類
    (官公署が発行した顔写真付き本人確認書類1点のほか、もう1点(合計2点))
   ・マイナンバーカードの名義人本人が手続き窓口にお越しになることが困難であることを証明する書類
    (診断書、障害者手帳、施設の入所証明書)
   

2 その他

 暗証番号の再設定については、ご自宅のパソコン(利用者クライアントソフトを利用)で再設定することはできません。
 お住まいの区の区役所戸籍課にて、手続きをお願いします。


マイナンバー制度に関するお問合せ先
1 マイナンバー制度全般に関するお問合せ
  マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178
  
  ・平日9時30分~20時00分

  ・土日祝9時30分~17時30分(年末年始 12月29日~1月3日を除く。)
  ・マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。
  
   関連ホームページ:マイナンバーカード総合サイト

   
2 通知カード・マイナンバーカードの交付についてのお問合せ
  お住まいの区の区役所戸籍課
  
   区役所戸籍課連絡先ページは、こちらをご覧ください。