- トップメニュー|検索
市民局

横浜市交通災害共済制度

事業終了のお知らせ

 横浜市交通災害共済制度は、平成21年3月末日をもってすべての業務を終了しました。
 長い間、市民の皆様にご利用、ご協力いただきましたことを厚くお礼申し上げます。

精算処理について

 本事業の終了に伴い、平成21年3月末日で交通災害共済基金の残額約3億円について、
精算処理を行います。
 交通災害共済事業の残余金の使途につきましては、交通災害共済運営審議会から、事業の
廃止後に残余金が生じた場合には交通安全対策事業に活用するよう答申をいただいています。
 このため、21年度予算で、残余金の約半額を交通安全施設等整備事業に、半額は横浜市
の一般財源として、広く市民の福祉に供することとなりました。
 平成21年度予算で、一般会計への繰入及び交通安全施設等整備事業の執行を行います。
     
【経過】
 平成18年3月31日、新規加入受付終了
 平成21年3月31日、見舞金支給事務終了
 平成21年3月31日、基金廃止

【予算】平成21年度予算
 交通災害共済事業費 329,471千円
 平成21年6月以降、基金残余金を横浜市一般会計へ操出
 道路局 交通安全施設等整備事業執行(160,136千円)

 

ローカルナビ

  • サンプルメニュー
  • サンプルメニュー
  • サンプルメニュー