- トップメニュー|検索
市民局

広報よこはま2016年1月号 ミニコラム「@ヨコハマ」

アッとヨコハマロゴ

横浜を感じるミニコラムアッとヨコハマ
『やっぱりいいなぁ、横浜』 倉本 寿彦 (プロ野球選手)

 僕は茅ケ崎出身ですが、横浜はとても好きな場所です。学生・社会人で6年間県外に住みましたが、今年横浜に戻ってきて、改めて横浜の良さを感じました。

 初めての「横浜」体験は幼稚園の頃。僕の家族と友達と一緒に山下公園に行ったんです。氷川丸を見たときは「うわぁー、でかいなぁ!」と、驚いたのを覚えています。クルージングでみなとみらいエリアを海から眺めてテンションが上がりましたね。その時の写真は今も実家に飾ってあり、すごくいい思い出です。

 高校は横浜高校。3年夏までは毎日野球漬けで、遊びに出ることも少なかったですが、学校のあった能見台の周辺は懐かしい場所です。引退後は野球部のメンバーと新杉田のボーリング場に通いつめました。どちらも僕にとっては青春の場所です。

 他に横浜と言えば思いつくのは、中華街、ランドマークタワー… そしてもちろん横浜スタジアム! 小学校の頃からベイスターズの試合はよく観に行き、当時憧れだったショートの石井琢朗さんのプレーに見入っていました。1998年の優勝は本当に興奮しました。

 今年横浜DeNA(ディー・エヌ・エー)ベイスターズに入団して、琢朗さんと同じ背番号5を付けてショートを守っています。まだまだ課題は多いですが、チームからもファンからも信頼される選手になり、チーム一丸となって優勝の歓喜を横浜の街に届けたいと思います。

一塁に送球し、ダブルプレーをねらう
一塁に送球し、ダブルプレーをねらう © YDB

プロフィール
倉本寿彦(としひこ)さん   倉本寿彦(としひこ)さん:平成3年1月7日、茅ケ崎市生まれ。横浜高校、創価大学、日本新薬を経て、27年にドラフト3位で横浜DeNAベイスターズ入団。ルーキーながら開幕スタメンを勝ち取り、開幕戦でプロ初安打。卓越したショートの守備には定評があり、今季は1軍で102試合に出場。来季は1軍スタメン定着、打撃向上をねらう。