- トップメニュー|検索
市民局

「ティー・ミーティング~ようこそ市長室へ~」平成29年度第1回開催概要


平成29年度第1回「ティー・ミーティング~ようこそ市長室へ~」概要
自分の「WILL=ありたい姿」を目指して!
「次世代の女性リーダーが幸せに働くために必要なこと」をテーマに話し合いました
 

1 出席団体
よこはまウーマンリーダーズネットワーク

2 日 時
平成29年4月19日(水)15:15~16:15

3 団体概要
市内企業でリーダーを目指す女性と、その支援者によるネットワークです。
メンバーは、企業からの派遣や個人など様々で、自分のWILL(ありたい姿)を見つけて、更なるキャリアアップやネットワークの形成を目指します。

 自分のありたい姿を描く講座「よこはま女性のリーダーシップ・プログラム」
◆私たちは、平成28年度「横浜女性ネットワーク会議」のサテライト事業として実施した「よこはま女性のリーダーシップ・プログラム(以下、「サテライト講座」)」の修了者のグループです。
 リーダーを目指す女性たちが、自分の会社や組織の外の人達と学び合い、成長し合うことを目的に集まりました。
 サテライト講座は、今後、自分がどうありたいかを考える「一人ひとりのマインドセット」と「ネットワークづくり」を軸に、全6回の講座が開催されました。
 前半3回では、徹底的に自分と向き合う機会を設け、後半3回では、横浜市が抱える女性が働く環境の課題に対して、グループワークにより提言をまとめ、発表しました。
 サテライト講座に参加して成長できたこと、得たこと
◆サテライト講座に参加して、いろいろな人と意見交換することで、自分の考えが柔軟になり、良い意味で力が抜けてリーダーシップがとれるようになったと思います。
   

◆サテライト講座では、自分と向き合うことや困難なことに立ち向かい、挑戦することの喜びを知ることができました。

◆自分の周りには女性リーダーがおらず、仕事の話をできる環境がありませんでしたが、サテライト講座に参加して、意識の高い女性たちとの出会いや深い繋がりができて良かったです。

◆私が感じたことは、男性と女性では求められるリーダー像が違うことです。また、自分らしくある人に部下はついてくることを学びました。
 これからのありたい姿への思い
◆これまでは、自分が何をしていきたいのかを見つけられず、自分に自信を持てませんでした。しかし、今回、マインドセットを徹底したことで、男女関係なく、誰もがリーダーを目指す組織づくりがしたいという、自分のありたい姿を見つけることができました。
 
◆サテライト講座では、マネジメントスキルや人を動かすにはどうしたら良いのかを学びました。また、自分と向き合い、どのように自分の人生設計をしていくのかを突き詰めることで良い刺激を受けました。
 
◆私にとっての一番の気づきは、リーダーシップは誰がとっても良いものだということです。今後は、働くことを諦めないで突破していく勇気を見せていくことや女性リーダーを応援する人になることを目指していきたいです。
 
◆サテライト講座を通じて、自分のありたい姿や一つひとつ目標を立てることができるようになりました。これを継続的にフォローしていくことで自分の中の変化が見えるようになったので、これからも続けていきたいです。

  ◆私の職場では、忙しくてなかなか自分の人生や働く意味を考える時間がない社員が多いです。そこで、会社のミーティングの時間を活用して、これらについて考える時間を設けました。
 今後は、社内託児の充実や男性と女性がともに働きやすさを考える機会をつくっていきたいです。
 市長のコメント

◆「よこはま女性のリーダーシップ・プログラム」は、一人ひとりの成長が期待できる大変素晴らしい取組です。
 本市としても、皆様のように社会で活躍しようとしている女性たちの存在を意識しており、どんどん社会進出してほしいと思っています。
 私は働くうえで、相手のことを先に考えるようにしており、職員一人ひとりの性格や人柄に関心をもっています。また、人は誰にでも弱みがあるので、リーダーシップをとる人も部下に自分の弱みを見せていくことで、困ったときは助けてくれると思います。
 皆様からお話いただいたように、自分のありたい姿を考えることや自分らしくあることも大切なことです。
 女性には、女性ならではのしなやかさや考え方、人に寄り添う感性、人の気持ちを受け止める母性などがあります。男性と女性が互いの強みを生かし合い、ともに活躍できる社会になってほしいと思います。
 本日は、ありがとうございました。

 

 

今回のティー・ミーティングには、「ヨコハマ・グッズ 横濱001」の認定企業3社等から、以下の商品のご提供をいただいております。

 ・株式会社ウイッシュボン 「横濱みらい」、「横濱レンガ通り」

 ・株式会社サンドグラス 「横浜三塔物語 紅茶ティーバックギフト」

 ・株式会社丸加 「横浜絵コースター」


 *「ヨコハマ・グッズ 横濱001」の詳細については、   
   https://www.yokohamagoods001.org/をご覧ください。

   また、菓子皿は、財団法人横浜市資源循環公社から「リユース食器」をご提供 いただいております。

 *「リユース食器」の詳細については、
   http://www.shigenkousha .or.jp/reuse01.htmlをご覧ください。