- トップメニュー|検索
市民局

「平成30年 市民が選ぶ 横浜10大ニュース」が決定しました!

「平成30年 市民が選ぶ 横浜10大ニュース」が決定しました


年末恒例、横浜市内で起こった出来事や市政ニュースについて投票いただく「横浜10大ニュース」。
今年は、3,824人の市民の皆様からご投票いただき、次のとおり決定いたしました。

成人式の晴れ着トラブルで市民や団体等から支援の申出多数、横浜市は特設ホームページや相談窓口を設置(1月) < 2,063票 >
被害にあわれた方に寄り添った対応をするため、全国の皆様から寄せられた様々な善意のお申し出の気持ちをホームページを通じて、被害にあわれた方へつないだほか、弁護士による法律相談を受け付けました。
南区出身で「横浜にぎわい座」2代目館長、落語家の桂歌丸さんが死去(81歳)(7月) < 1,935票 >
生粋のハマっ子で、横浜橋通商店街の名誉顧問としても、地域の活性化に力を尽くしていただきました。その素晴らしい話芸と気さくなお人柄が、多くの市民に親しまれました。
相鉄線 星川駅~天王町駅間が全線高架化 事業開始から16年の歳月を経て、高架区間内の全ての踏切がなくなる(11月) < 1,654票 >
高架区間内の踏切が除却されたことで、安全性の向上が図られるとともに交通渋滞が解消されます。今後、高架下にできる空間を有効活用することで、沿線の賑わいを創出していきます。
暑い夏 平年に比べ梅雨明けが22日早く、市の調査では熱帯夜が51日と最多日数を  観測  熱中症による救急搬送人員が過去最多の1,711人に(5月~9月) < 1,560票 >
「災害級」と呼ばれる暑さが長く続き、横浜市は、市民の皆様に熱中症予防の注意喚起や子どもの健康・安全対策を行いました。今後も市民の皆様が安心して暮らして頂けるよう、取組を進めます。
横浜DeNAベイスターズ、3年連続のCS出場は果たせずも、シーズン観客動員数が 球団史上最多となる200万人に到達(10月) < 1,540票 >
最後の最後までCS進出争いを演じるなど、熱い試合でファンを魅了しました。横浜スタジアムは今後、約6,000席増築し収容人数が約35,000人となりますので、より多くのファンの皆様が球場に足を運んでくれることと思います。
横浜のまちを花と緑で彩る「ガーデンネックレス横浜2018」を開催(3月~12月) < 1,257票 >
市内で東京2020オリンピック各種競技(野球・ソフトボール、サッカー)の決勝戦が開催決定大会本番に向けて横浜市・都市ボランティアも募集開始(10月) < 1,255票 >

京急創立120周年、JR横浜線開業110周年、さまざまな記念イベントを実施(2月・9月)

< 1,244票 >
横浜マラソンが2年7か月ぶりに開催 快晴の秋空の下、2万8千人のランナーが横浜のまちを駆け抜ける(10月) < 1,241票 >
10 市営地下鉄グリーンラインが開業10周年、市営バスは開業90周年(3月・11月) < 1,189票 >
順位項目票数
第11位 ラグビーワールドカップ2019™日本大会まであと1年 伝統あるブレディスローカップ(ニュージーランド代表対オーストラリア代表)を決勝の地、横浜で開催(10月) 1,084票
第12位 5年目を迎えた「ピカチュウ大量発生チュウ!」 今年はみなとみらい地区の景観を生かした夜のショーを初開催(8月) 1,075票
第13位 全国で風水害や地震といった大規模な自然災害が多発、横浜市は災害の被災地へ積極的に職員を派遣、市内でも台風による被害が発生(6月~10月) 966票
第14位 横浜美術館「モネ それからの100年」展、来場者数26万人突破(7月~9月) 953票
第15位 横浜環状北西線のシールドトンネルが掘削完了、東京2020オリンピック・パラリンピックまでの開通を目指す(9月) 929票
第16位 横浜港初、外国クルーズ客船が3つのふ頭に3隻同時着岸 大黒ふ頭でCIQ(税関・出入国管理・検疫)施設の一部暫定供用開始(4月) 724票
第17位 帆船日本丸及び氷川丸ともに米寿のお祝い、帆船日本丸は約20年ぶりの大規模改修の実施(1月・4月) 663票
第18位 大阪府北部における地震を受けて、通学路や公共施設等におけるコンクリートブロック塀等の安全確認の実施や、改善工事に対する補助制度を新たに創設(6月・10月) 650票
第19位 平昌五輪でメダルを獲得した横浜ゆかりの選手(高梨選手、高木選手、本橋選手)が横浜市スポーツ栄誉賞を受賞(4月) 639票
第20位 横浜F・マリノスがサッカー天皇杯、ルヴァン杯ともに惜しくも準優勝(1月・10月) 595票
第21位 横浜市が「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」に選定される(6月) 563票
第22位 「緑豊かなまち横浜」を次世代に引き継ぐため、「横浜みどり税」を5年間延長し、「横浜みどりアップ計画」を引き続き実施へ(10月) 491票
第23位 フランス映画祭が13年ぶりに横浜で開催(6月) 460票
第24位 磯子区、金沢区などを舞台に描いたアニメ映画「未来のミライ」が公開、磯子の商店街とタイアップしたイベントも開催(7月) 456票
第25位 野口英世が勤務した横浜検疫所の「旧長濱検疫所一号停留所」が国登録有形文化財に(5月) 428票
第26位 将来に向け、横浜をさらに飛躍させていくために、2030年を展望した戦略などを盛り込んだ「横浜市中期4か年計画20182021」を策定(10月) 426票
第27位 東京ゲゲゲイ、東方神起、プリキュア、キンタロー。なども出演 日本最大級、3年に1度のダンスの祭典「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018」開催(8月・9月) 405票
第28位 「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」等の環境活動が評価され、日本初のアジア・オリンピック評議会「スポーツと環境賞」受賞(8月) 393票
第29位 柳原良平アートミュージアムが横浜みなと博物館内にオープン(3月) 347票
第30位 横浜市立大学が創立90周年、時代要請に応えるため、首都圏初のデータサイエンス学部の新設や、学部再編の準備を実施(10月) 311票
第31位 金沢区制70周年、さらなる発展を祈念し、区内の地域活動団体・企業・大学などが約100の記念事業を実施(4月~12月) 269票
第32位 横浜市がスコットランド自治政府と交流協力共同声明を発表、文化・観光、海洋産業、スポーツ、大学間連携の4分野で協力(7月) 243票
第33位 女性の地位向上を主要テーマとした大規模国際会議「第64回国際ゾンタ世界大会」、「国際ソロプチミストアメリカ第45回隔年大会」が相次いで開催(6月~8月) 183票

投票対象 横浜市在住の方
投票者数 3,824人(詳細は「年代別・性別の投票者数及び構成比」をご覧ください。平成29年は4,221人)
投票期間 平成30年11月20日(火)~12月11日(火)
投票方法 インターネット及びはがき
平成30年の1年間、横浜市内で起こった出来事や市政ニュースなど33項目の候補ニュースを提示し、お一人最大10項目を選んでいただきました。なお、候補ニュースにないものは自由記入をお願いしました。
そ の 他 抽選で合計510名様に横浜ゆかりのプレゼントを1点お送りします。
年代別・性別の投票者数及び構成比 ※計にはそれぞれの不明も含みます。
 20歳未満20歳代30歳代40歳代50歳代60歳代70歳以上計(※)
男性 58 130 270 488 435 397 286 2,066
女性 65 135 428 482 334 184 121 1,749
計(※) 123 265 698 970 770 583 408 3,824
(構成比) 3.2% 6.9% 18.3% 25.4% 20.0% 15.2% 10.7%  

記者発表資料(PDF 555KB)

プレゼント

※ プレゼントの当選者発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

投票期間

平成30年11月20日(火)から12月11日(火)まで



協賛企業・施設

 

大佛次郎記念館 株式会社キタムラ キリンビール株式会社 横浜支社 京浜急行電鉄株式会社 サンクトガーレン有限会社
三溪園保勝会 株式会社新横浜ラーメン博物館 相模ホールディングス株式会社 TUBAN画廊 横浜極楽部  東京急行電鉄株式会社
富士食品工業株式会社 株式会社美濃屋あられ製造本舗 横浜FC (一社)YOKOHAMA GOODS 001 ウィッシュボン
日本郵船氷川丸・歴史博物館 宮川香山 横浜マリンタワー 横浜市交通局  横浜市緑の教会 
横浜JAZZ PROMENADE 横浜にぎわい座 横浜人形の家 横浜能楽堂  
横浜ビー・コルセアーズ 横浜ビール 横浜みなとみらいホール    

 


 

<参考>過去の「横浜10大ニュース」

[記者発表資料]