- トップメニュー|検索
市民局

平成26年「市民が選ぶ 横浜10大ニュース」が決定しました

平成26年「市民が選ぶ 横浜10大ニュース」が決定しました


年末恒例、横浜市内で起こった、または、市民の皆様に影響のあった出来事や市政ニュース、35項目を候補とし、10項目を投票いただく「横浜10大ニュース」。
今年は、市民の皆様2,049人が選んでくださり、次のとおり決定いたしました。

首都圏で記録的大雪、横浜の積雪28センチは観測開始以来7番目の多さ(2月) < 1,272票 >
2週連続で全国的な大雪、市内でも8日から9日にかけては16センチ、14日から15日にかけては28センチと28年ぶりの記録的な積雪となりました。この大雪で公共交通機関のダイヤの乱れや道路の通行止め、イベントの中止など、市民生活にも大きな影響がありました。
横浜初の市民参加型フルマラソン「横浜マラソン2015」が開催決定、地元優先枠(3,000人)に3万人超が申込み、抽選倍率は約10倍(3月) < 1,098票 >
大会アンバサダーには、谷原章介さん、剛力彩芽さんらが就任。前半は市内観光名所を、後半は首都高速道路を走るコースも話題に。来年3月15日には、スポーツを愛する多くの皆様に楽しんでいただけるよう、ボランティアの皆様のご協力もいただきながら、準備を進めています。
10月に大型台風18号、19号相次いで日本上陸、横浜でも被害、崖地の防災対策を進める(10月) < 1,087票 >
大型の台風18号の上陸で全国に大きな被害が発生し、市内でも崖崩れにより2人がお亡くなりになりました。続く台風19号では、崩れた場合に大きな被害の発生するおそれのある崖地をリスト化し、早期に避難準備情報を出しました。引き続き、崖地の総合対策を進めていきます。
「よこはまウォーキングポイント事業」スタート、健康寿命日本一を目指して(11月) < 984票 >
現在、目標の5万人を大きく上回る、7万人を超える多くの方からの申込みを受け付けています。
野毛山動物園のツガルさん大往生、世界最高齢フタコブラクダ(5月) < 887票 >
推定38歳、人間なら約120歳の長寿。感謝を込めた多くのイベントが開催されました。
JR桜木町駅に北改札新設、「CIAL桜木町」もオープン(7月) < 828票 >
横浜DeNAベイスターズ観客動員数が歴代最多の約156万5千人、中畑監督の続投も決まる(10月) < 779票 >
横浜港が客船寄港数12年連続日本一へ、大型外国客船「ダイヤモンド・プリンセス」が横浜発着クルーズ20回以上(12月) < 772票 >
「ヨコハマトリエンナーレ2014」開催、現代アートの国際展(8月) < 723票 >
10 横浜F・マリノス、サッカー天皇杯で21大会ぶり7度目の頂点に(1月) < 719票 >
順位項目票数
第11位 横浜は千客万来、平成25年の観光集客実人員、観光消費額ともに過去最高を記録と発表、みなとみらい21地区来街者数も過去最多を更新(4月) 623票
第12位 カーシェアリング(チョイモビ・スマコ)&ベイバイクひろがる、エコ&回遊性の高いまちづくり(9月) 612票
第13位 新横浜駅50周年、新幹線開通と東京オリンピックの開催に合わせて開業(10月) 600票
第14位 みなとみらい線開通10周年、みなとみらい駅などで記念イベントを実施(2月) 559票
第15位 「シウマイ弁当」と「ありあけハーバー」、1954年の販売開始からそろって60周年(4月) 554票
第16位 歩行者用「戸塚大踏切デッキ」開通、戸塚駅周辺の回遊性が向上(1月) 546票
第17位 青葉区在住の前田紗江さんが「ローザンヌ国際バレエコンクール」2位入賞(2月) 519票
第18位 在日米軍施設の深谷通信所が日本に返還される(6月) 518票
第19位 切れ目のない子育て支援推進、待機児童対策では隣接の川崎市とも連携(10月) 511票
第20位 神奈川スケートリンクが2015年度の冬を目指し再整備、10月に関内に代替リンクがオープン(6月) 504票
第21位 指定都市市長会の会長に林市長が就任、20の大都市の先頭に立って、地方分権改革の推進などに取り組む(4月) 420票
第22位 国家戦略特別区域に横浜市を含む東京圏が選ばれる、国際的ビジネス拠点形成や高度医療の開発促進を目指す(5月) 413票
第23位 西区制70周年、青葉区・都筑区は20周年、記念事業で盛り上がる(11月) 325票
第24位 シーサイドライン開業25周年、発車メロディーには金沢区出身の小田和正さんの曲も(7月) 277票
第25位 「ガチカレー!」を市内の商店街で開催、市民投票の結果チャンピオンはパキスタン伝統の家庭料理に決定(9月) 274票
第26位 「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」5回目の開催、上田藍選手が日本勢初2位獲得(5月) 272票
第27位 新横浜ラーメン博物館が開館20周年、ドイツ・フランクフルトのラーメン店進出が話題に(3月) 265票
第28位 「中期4か年計画2014~2017」策定へ、誰もが安心と希望を実感でき、人も企業も輝く横浜の実現を目指す(12月) 259票
第29位 横浜でIPCC総会、日本では初の開催、地球温暖化についての研究成果をまとめる(3月) 253票
第30位 「東アジア文化都市2014横浜」開催、日中韓3か国の都市で行う文化芸術交流事業(2月) 229票
第31位 横浜とフランス・リヨンが1959年に姉妹都市提携してから55周年、年間を通じて市内各地で記念イベントを開催(4月) 209票
第32位 横浜美術館開館25周年、横浜市民ギャラリーは西区に移転し再オープン、ともに記念展を開催(11月) 206票
第33位 「リー・クアンユー世界都市賞」の特別賞を横浜市が受賞、みなとみらい21やごみ問題などでの市民・企業との連携による持続可能な都市づくりが評価(6月) 195票
第34位 卓球の国際大会「ジャパン・オープン荻村杯」が横浜文化体育館で開催、ダブルス男子 岸川・水谷組、女子 福原・若宮組ともに優勝(6月) 144票
第35位 Y.S.C.C.が今季発足のJ3に参入し3つ目のプロサッカーチームが誕生、女子サッカーの日本体育大学チームはなでしこリーグ1部昇格をかけて11月に入替戦(3月) 133票

投票対象 横浜市在住の方
投票者数 2,049人(詳細は「年代別・性別の投票者数及び構成比」をご覧ください。平成25年は1,930人)
投票期間 平成26年11月21日(金)~12月10日(水)
投票方法 インターネット及びはがき
平成26年の1年間、横浜市内で起こった、または、市民の皆様に影響のあった出来事や市政ニュースなどの主なニュース35項目を提示し、1人あたり10項目を選んでいただきました。なお、提示項目にないものは、自由記入をお願いしました。
そ の 他 投票いただいた方の中から、抽選で合計400名様に、横浜にちなんだプレゼントを一点お送りします。
年代別・性別の投票者数及び構成比(計にはそれぞれの不明も含みます。)
 20歳未満20歳代30歳代40歳代50歳代60歳代70歳以上
男性 23 90 202 300 220 188 123 1,146
女性 18 100 236 239 152 84 57 889
41 190 441 540 372 272 180 2,049
(構成比) 2.0% 9.3% 21.5% 26.4% 18.2% 13.3% 8.8%  

記者発表資料(PDF 1,223KB)

プレゼント

横浜にちなんだプレゼントをコース別にご用意しました。
当選された方に、ご希望のコースの中からプレゼントを1点お送りします。


「プレゼント」の詳細はこちら

※ プレゼントの当選者発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

ご協力いただいたスポンサー様

ウイッシュボン 交通局横浜定期観光バス 横濱ベイサイドライン 港北天然温泉スパガーディッシュ サンクトガーレン 三溪園 重慶飯店 TUBAN 東アジア文化都市2014横浜 日本郵船氷川丸・歴史博物館 ブリリア ショートショート シアター 美濃屋あられ製造本舗 宮川香山眞葛ミュージアム ヨコハマ・グッズ横濱001 横浜市緑の協会 横濱ジャズプロムナード 横浜にぎわい座 横浜人形の家 横浜熱闘倶楽部(横浜DeNAベイスターズ/横浜F・マリノス/横浜FC/横浜ビー・コルセアーズ) 横浜・八景島シーパラダイス 横浜ビール 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 横浜マリンタワー 横浜みなとみらいホール

<参考>過去の「横浜10大ニュース」

[記者発表資料]