- トップメニュー|検索
市民局

平成25年「市民が選ぶ 横浜10大ニュース」が決定しました

平成25年「市民が選ぶ 横浜10大ニュース」が決定しました


年末恒例、横浜市内で起こった、または、市民の皆さまに影響のあった出来事や市政ニュース、35項目を候補とし、10項目を投票いただく「横浜10大ニュース」。
今年は、市民の皆さま1,930人が選んでくださり、次のとおり決定いたしました。

みなとみらい線、東横線と副都心線が直通運転を開始、横浜市中心部と埼玉県西部が繋がる(3月) < 1,354票 >
3月16日、東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転が開始されました。これにより、横浜高速みなとみらい線、東急東横線、東京メトロ副都心線、西武有楽町線・西武池袋線、東武東上線の5社の相互直通運転がスタートしました。
保育所待機児童ゼロ達成、全国で「横浜モデル」として奨励されることに(4月) < 1,311票 >
認可保育所の整備による受入枠の拡大や、保育コンシェルジュの配置といったソフトの対応などにより、保育所待機児童ゼロを達成し、全国的な取組のモデルとなりました。
横浜出身、17歳の白井健三選手が世界体操競技選手権大会男子種目別・床で金メダル獲得、新技に「シライ」の名称も(10月) < 1,162票 >
世界体操競技選手権大会において新技「シライ」を披露し、日本最年少の金メダリストとなった白井健三選手に、「横浜市スポーツ栄誉賞」を贈呈しました。
市長選で、林市長が再選、2期目のスタート(8月) < 963票 >
東京五輪が2020年開催決定、横浜では日産スタジアムでサッカーを開催予定(9月) < 887票 >
踏切で死亡事故が相次ぐ、生麦で高齢者、中山では救助に向かった女性が犠牲に(8月) < 880票 >
みなとみらい事業着工30周年、ランドマーク開業20周年で記念イベント開催、「マークイズ」「オービィ横浜」なども開業し、オープンカフェもスタート(6月) < 756票 >
横浜港が11年連続で客船寄港数日本一へ、4隻の大型外国客船も初入港(12月) < 727票 >
横浜市人口が370万人突破、全国市町村で最多を維持(5月) < 702票 >
10 アルジェリアで邦人拉致事件が発生、地元企業の関係者10名が犠牲に(1月) < 636票 >
順位項目票数
第11位 第5回アフリカ開発会議(TICAD V)が横浜で開催、アフリカ51か国の国家元首・首脳級が来訪(6月) 627票
第12位 横浜DeNAベイスターズが6年ぶりに最下位脱出、ラミレス選手、中村紀洋選手は2000本安打達成、観客数は前年比で22.3%増加(9月) 598票
第13位 谷口教授ら横浜市立大学が、iPS細胞から血管構造を持つ機能的なヒト臓器を創り出すことに成功、世界初(7月) 586票
第14位 ズーラシアに新エリア「アフリカのサバンナ」一部オープン、野毛山動物園は累計入園者数5500万人年内達成へ(4月) 499票
第15位 横浜・八景島シーパラダイスに「うみファーム」オープン、「海育」をコンセプトとした自然の海の水族館(3月) 452票
第16位 横浜F・マリノス、11月21日時点で首位、2004年以来9年ぶりの優勝へ期待がかかる(11月) ※最終結果2位 451票
第17位 新戸塚区総合庁舎の完成等により、当初計画から51年を経て、戸塚駅西口の再開発事業が完了(3月) 431票
第18位 横浜美術館で「プーシキン美術館展」を開催、パシフィコ横浜では世界初の「マンモスYUKA」展も(7月) 386票
第19位 「チョイモビ」がスタート、国内初の超小型電気自動車による大規模なカーシェアリング実証実験(10月) 378票
第20位 東京箱根間往復大学駅伝競走で日本体育大学が30年ぶり10度目の総合優勝(1月) 369票
第21位 「横浜音祭り2013」開催、市内全域を舞台とし、300を超える多彩なプログラム(9月) 345票
第22位 「ガチ丼!」開催、横浜の商店街で一番うまい「丼もの」を約17000票の投票により決定(10月) 314票
第23位 横浜ビー・コルセアーズが初優勝、プロバスケットのbjリーグ参入2年目で達成(5月) 291票
第24位 2013世界トライアスロンシリーズ横浜大会が開催、障害者選手参加のパラトライアスロンの部は国内最大規模で行われ、初の国際公認大会に(5月) 282票
第25位 瀬谷区の有志が集めた募金で建造した漁船「瀬谷丸」が被災地で進水式(6月) 270票
第26位 横浜市電保存館が開館40周年、現役当時の市電の様子がよりわかる交通資料館としてリニューアル(7月) 242票
第27位 「よこはま地震防災市民憲章」を制定、東日本大震災を教訓とし自助・共助の大切さを共通認識に(3月) 211票
第28位 「国家戦略特区」に提案、神奈川県、川崎市とともに経済成長を目指す(9月) 198票
第29位 横浜市が「グローバルMICE戦略都市」に選定、国際会議等の誘致競争力を一層強化へ(6月) 193票
第30位 土不足に悩む被災地へ物的復興支援として建設発生土を宮城県山元町、福島県新地町に提供(3月) 170票
第31位 横浜市・JX-ENEOSが都市対抗野球大会で前年に引き続き優勝、51年ぶりの連覇を達成(7月) 163票
第32位 国際卓球選手権横浜大会が横浜文化体育館で開催、男子・女子シングルス、男子ダブルスで日本勢優勝(6月) 149票
第33位 横浜市が「東アジア文化都市」に選定される、日中韓3か国で、文化芸術による発展を目指す取組(9月) 148票
第34位 栄区が安全・安心まちづくりの世界基準「セーフコミュニティ」の認証をWHO協働センターから取得、国内7番目(10月) 125票
第35位 「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区」の市内3区域が12区域に拡大、福浦地区では中心的研究施設である横浜市立大学先端医科学研究センター新研究棟が4月開所(10月) 117票

投票対象 横浜市在住の方
投票者数 1,930人(詳細は「年代別・性別の投票者数及び構成比」をご覧ください。平成24年は1,307人)
投票期間 平成25年11月22日(金)~12月11日(水)
投票方法 インターネット及びはがき
平成25年の1年間、横浜市内で起こった、または、市民の皆さまに影響のあった出来事や市政ニュースなどの主なニュース35項目を提示し、1人あたり10項目を選んでいただきました。なお、提示項目にないものは、自由記入をお願いしました。
そ の 他 投票いただいた方の中から、抽選で合計400名様に、ご希望のコースの中から横浜にちなんだプレゼントを一点お送りします。
年代別・性別の投票者数及び構成比(計にはそれぞれの不明も含みます。)
 20歳未満20歳代30歳代40歳代50歳代60歳代70歳以上
男性 25 77 156 267 186 171 124 1,006
女性 20 120 247 250 126 82 60 905
不明 0 1 2 2 4 0 1 19
45 198 405 519 316 253 185 1,930
(構成比) 2.3% 10.3% 21.0% 26.9% 16.4% 13.1% 9.6%  

プレゼント

横浜にちなんだプレゼントをコース別にご用意しました。
当選された方に、ご希望のコースの中からプレゼントを一点お送りします。


「プレゼント」の詳細はこちら

※ プレゼントの当選者発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

ご協力いただいたスポンサー様

喜友 交通局市内遊覧バス 横濱ベイサイドライン 港北天然温泉スパガーディッシュ サンクトガーレン 三溪園 重慶飯店 新横浜ラーメン博物館 TUBAN BAY BREWING YOKOHAMA 美濃屋あられ製造本舗 宮川香山眞葛ミュージアム メルシャン 郵船ナブテック ヨコハマ・グッズ横濱001 横浜市緑の協会 横濱ジャズプロムナード 横浜醤油 横浜にぎわい座 横浜人形の家 横浜熱闘倶楽部(横浜DeNAベイスターズ/横浜F・マリノス/横浜FC/横浜ビー・コルセアーズ) 横浜・八景島シーパラダイス 横浜ビール 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 横浜マリンタワー 横浜みなとみらいホール

<参考>過去の「横浜10大ニュース」

[記者発表資料]