- トップメニュー|検索
市民局

横浜市いじめ問題調査委員会1

1 設置目的 
 
 横浜市いじめ問題調査委員会は平成25年9月に施行された「いじめ防止対策推進法」及び平成25年12月に策定した「横浜市いじめ防止基本方針」に基づき、いじめ防止等のための対策を総合的かつ効果的に推進するため、平成26年4月1日に施行された「横浜市いじめ問題連絡協議会等条例」により設置されました。
 
 「横浜市いじめ問題調査委員会」は、教育委員会又は学校が行う重大事態に係る調査の結果について、報告を受けた市長が、重大事態への対処又は同種の事態の発生防止のために必要があると認めるときに、公平性・中立性・透明性を確保して再調査を行うための市長の附属機関です。

【関係法令等】

いじめ防止対策推進法

横浜市いじめ防止基本方針(概要)

横浜市いじめ問題対策連絡協議会等条例

横浜市いじめ問題調査委員会運営要綱

 2 組織
 
 (1) 委員数 8名 (学識経験者等:医師、弁護士、人権擁護委員等)
            横浜市いじめ問題調査委員会委員構成

 (2) 2年 (平成28年6月1日~平成30年5月31日、平成28年12月1日~平成30年11月30日)

 3 会議のお知らせ

      未定