- トップメニュー|検索
市民局
  < 人権カレンダー > ヘッダーイメージ
人権課イメージ

 このコーナーでは、国際デーや日本における人権デー・週間・月間および人権に関する記念日などの情報を随時掲載していきます。


 ■3月 

21日 : 国際人種差別撤廃デー


 ■4月 

 1992(平成4)年、国際盲導犬学校連盟(現国際盲導犬連盟、本部イギリス)が4月の最終水曜日を「国際盲導犬の日」と定めました。同連盟には約30カ国、84の盲導犬育成団体が加盟しており、この日やその前後の休日に、盲導犬への理解を深めるための行事を開催しています。


 ■5月 

1~7日 : 憲法週間
3日 : 憲法記念日
5~11日 : 児童福祉週間
14~22日 : セクシュアルマイノリティを理解する週間


 ■6月 

※男女雇用機会均等月間
※外国人労働者問題啓発月間

1日 : 人権擁護委員の日
22日 : らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日

 2001(平成13)年この日施行の「ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律」にちなんで、設けられました。被害者の追悼、慰霊と名誉回復のための行事などが各地で行なわれます。全国には、今なお15か所のハンセン病療養所があり、約2,733人(平成20年5月1日現在)の方が暮らしています。

23~29日 : 男女共同参画週間


 ■7月 

1日 : アイヌ文化振興法 施行、更生保護の日

 1997(平成9)年のこの日に施行。正式には、「アイヌ文化の振興並びにアイヌの伝統等に関する知識の普及及び啓発に関する法律」。この法律の制定により、それまでの「北海道旧土人保護法」が廃止されました。

16日 : 性同一性障害者特例法 公布/施行

 2003(平成15)年のこの日に公布され、翌04(平成16)年の同日に施行されました。性同一性障害者が家庭裁判所の審判を経て、戸籍上の性別を変えることができるようになりました。

14日 : 「人権教育のための世界計画」決議

 2005(平成17)年のこの日に、「人権教育のための国連10年」(1995-2004年)のフォローアップとして策定されました。初等中等学校教育に焦点を当てた行動計画改訂案の採択が中心です。


 ■9月 

※高齢者保健福祉月間
※障害者雇用支援月間

 事業主だけでなく広く国民全体が、障害者雇用の機運を高め、障害者の職業的自立を支援することを目的としています。


8日 : 国際識字デー

 すべての人が読み書きできるようになることが、貧困の撲滅、人間らしい生活の実現に不可欠であるとして、識字率を高める活動の強化を目的に定められました。なお、2003年から2012年までは「国連識字の10年」。


10日 : 世界自殺予防デー
10~16日 : 自殺予防週間
19日 : 敬老の日
21日 : 国際平和デー(International Day of Peace)

  国連が定めた平和の記念日。この日を非暴力の日として、すべての国と人々に、この日一日敵対行為を停止するよう働きかけています。


 ■10月 

※精神保健福祉月間

1日 : 国際高齢者デー


 ■11月 

※児童虐待防止推進月間
※こども・若者育成支援強調月間

12~25日 : 女性に対する暴力をなくす運動
25日 : 女性に対する暴力撤廃国際日
11月25日~12月1日 : 犯罪被害者週間


 ■12月  

1日 : 世界エイズ・デー
3日 : 国際障害者デー
3~9日 : 障害者週間
4~10日 : 人権週間
10日 : 人権デー(Human Rights Day)
10~16日 : 北朝鮮人権侵害問題啓発週間