- トップメニュー|検索

外出時に気をつけよう

買い物や通勤・通学など、普段の外出時に犯罪に巻き込まれないためには、自分の身は自分で守るという自己防衛意識を持つことが大切なの。
ちょっとした外出でも油断せず、日ごろから防犯対策を実践して、自転車やオートバイの盗難、ひったくり、性犯罪などの被害に遭わないようにしましょう!



自転車やオートバイを止めて離れるとき


  • 主錠のほかにチェーン錠などをかける(二重ロック)
  • 路上に放置せず、駐輪場や駐車場に止める
  • 防犯登録をして、控えをきちんと保管しておく


ひったくり対策のポイント


  • 人通りの多い道を選ぶ
  • バックなどは車道の反対側の手で持つ
  • 自転車のかごは、「防犯ネット」でカバーする
  • 後方から近づいてくるオートバイなどには、意識して注意を払う
  • ヘッドホンなどの使用は、周囲の音が聞こえなくなるのでやめる


性犯罪の被害に遭わないために


帰宅するとき

  • 深夜の帰宅にはタクシーを利用するなどして、一人歩きは避ける
  • 遠回りでも、幹線道路など明るくて広い通りを使う
  • 携帯電話やヘッドホンなどは、周囲の物音が聞こえずに危険


自宅へ入るとき

  • 周囲に人がいないことを確認してから玄関を開ける
  • 鍵を開けたらすばやく家の中へ入り、必ず施錠する
  • 一人暮らしであることを悟られないための工夫をする
    (男性用の下着を干したり、表札に男性の名前を記載するなど)


性犯罪に遭ってしまったら・・・


性犯罪被害に遭ってしまった方で、警察や周りの誰にも相談できずに悩んでいる方は、非常に多くいらっしゃいます。 横浜市犯罪被害者相談室では、警察などへ相談できずに悩んでいるあなたに寄り添い、支えるために、相談内容に応じて専門の相談員に相談できる制度や専門窓口をご案内しています。 また、予約制の面接相談も行っています。



横浜市犯罪被害者相談室について

一人で悩まず、まずはお電話ください

【電話番号】
045−671−3117
【受付時間】
月曜日〜金曜日(9時〜17時)



このページの先頭へ戻る
<出典>『防犯のポイント』 (神奈川県警察ホームページ)
『横浜市犯罪被害者相談室』 (横浜市市民局人権課ホームページ)
横浜市市民局
TEL.045(671)3705 FAX.045(664)0734
sh-chiikibohan@city.yokohama.jp
1997-2013 City of Yokohama. All rights reserved.