- トップメニュー|検索

お宅は大丈夫ですか?

最近、空き巣の被害が多いなあ・・・。
回覧の「犯罪情報」を見ると、戸建て住宅では、掃き出し窓のガラスを破って浸入する手口が多く、アパート・マンションなどの共同住宅では、玄関を破壊して浸入する手口が多いみたいだ。
「自分の財産は自分で守る」という防犯意識を高めて、浸入防止対策を進める必要があるな。
我が家にも対策が必要な箇所がありそうだから、チェックしてみよう!

      <イラスト>戸建住宅の防犯ポイントの図
      戸建住宅の不審者進入ポイント
    <イラスト>共同住宅の防犯ポイントの図  
集合住宅の不審者侵入ポイント  



侵入防止のポイント


戸締りを徹底しよう

  • ゴミ出しなどのわずかな時間でも、戸締りをしよう
  • トイレの小窓など、盲点となるところも忘れずに
  • 出かける前や就寝前に、もう一度確認する癖をつけよう


周囲からの見とおしをよくしよう

  • フェンスをメッシュタイプにしよう
  • 植栽の剪定をこまめにしよう
  • 窓の下などに、侵入の足場となるような物を置かないようにしよう
  • 夜間における門灯の常時点灯、センサーライトの設置等、明るさに配慮しよう


新たな侵入手口に配慮した対策を施そう

  • 主錠のほかに、複数の補助錠をつけよう(ワンドアツーロック)
  • 既存のガラスに防犯ガラスフィルムを貼付し、防犯性能を高めよう


このページの先頭へ戻る
<出典>『防犯のポイント』 (神奈川県警察ホームページ)
横浜市市民局
TEL.045(671)3705 FAX.045(664)0734
sh-chiikibohan@city.yokohama.jp
1997-2013 City of Yokohama. All rights reserved.