- トップメニュー|検索

横浜市資源循環局

  1. ホーム
  2. 施設・組織図
  3. 収集事務所
  4. 神奈川事務所
 
トップページ 地区別収集曜日 ごみの分け方・出し方 資源回収ボックス 取り残しについて

 

  お知らせ 1


粗大ごみ・リユース家具の提供
 
粗大ごみとして排出された物の中には、まだ使用できる物があります。
資源循環局神奈川事務所では、3Rの一環として、修繕は行わない代わりに
リユース家具を無償で提供しております。
合わせて、資源物として排出された文庫類もリユース文庫として提供しております。
 
   展示場所  資源循環局神奈川事務所
 
   受付時間  9:00〜11:30 13:30〜16:00
 
   受付日   月曜日〜土曜日 (日曜日・祭日は行っておりません)
 
 
   詳しくは「リユース家具」のページをご覧ください 
 
   神奈川区役所5階505窓口 資源化推進担当で、展示物の写真が確認できます
 
 

  お知らせ 2


水きりでごみも臭いもすっきり!
 
 生ごみの約80%は水分です
  生ごみの水分は、腐敗や悪臭の原因です
 
 ごみを出す前に・・・水分を減らす工夫をしよう!
  
   その1  まずは水に濡らさない!
          野菜の皮などは、乾かしてから出しましょう。
   その2  絞って乾かす!
          お茶がらやティーバックは、水気をしぼり、
          乾かしてから出しましょう。
   その3  ごみ出し前にひとしぼり!
          たまった水分を「ぎゅっと」しぼってから出しましょう。
 
   水切りすると・・・
     ・嫌なにおいが減る!
     ・ごみが軽くなって・・・ごみ出しもラクラク!
     ・さらに・・・効率よく焼却でき、焼却工場の発電量がアップ!

  お知らせ 3


平成21年3月10日から

東神奈川・仲木戸駅周辺が喫煙禁止地区に指定されています


喫煙禁止地区は、平成20年1月に3つの地区を指定しましたが、平成21年3月10日から、
横浜駅周辺地区を拡大し鶴見駅周辺と東神奈川・仲木戸駅周辺が新たに指定されています。

  詳しくは「ポイ捨て・喫煙 禁止条例」のページをご覧ください

 お知らせ 4  


平成21年4月から家電リサイクル品目に

液晶テレビ・プラズマテレビ・衣類乾燥機が追加されました


平成21年4月から、液晶テレビ、プラズマテレビ、衣類乾燥機が対象製品に加わります。
4月以降に排出する際は、家電販売店に引取のお申込みをしてください。
粗大ごみとしては収集しません。

  詳しくは「市では収集しない「家電製品」の出し方」のページをご覧ください



 お知らせ 5


平成20年5月1日(木)から
分別ルールを守らない者に対する罰則制度が始まりました

横浜市では分別の徹底に向けた取り組みとして、
家庭ごみについては、住民説明会やごみの取り残しによる啓発、集積所でのごみの出し方の指導を行ってきました。
事業系ごみについては、焼却工場での搬入物検査を行うなど、ごみの分別について呼びかけてきました。
多くの市民・事業者の皆さんのご理解ご協力をいただき、分別が進み燃やすごみの量を大幅に減少させることができました。
しかし、まだ分別ルールが守られないケースがあります。
このような中、循環型社会の形成に必要な分別ルールを守っていただくようにするために、
繰り返し指導を等を行ってもルールを守らない者』に対して、改善をはかる手続きを定め、
指導勧告命令、最終的には罰則(過料2000円)を科す制度を設けました。

  ※ 調査や指導等は、横浜市職員が行います。
    調査にあたり、袋を開封して行います。ご考慮ください。

   詳しくは「ハマのルール」のページをご覧ください 

 お知らせ6


センターリサイクルを活用しましょう

センターリサイクルは、各区の資源循環局事務所が実施している資源物の拠点回収です。
古紙・古布やプラスチック製容器包装などの資源物を持ち込むことができます。
(燃やすごみ、分別していないごみ、粗大ごみは回収しません)
神奈川区に9ヶ所ある、 資源回収ボックスと合わせて利用してください。

   詳しくは「センターリサイクル」のページをご覧ください

 更新情報

 2014年
   1月23日 トップページを更新しました
          リユース家具のページを作成しました

  ごみの分別一覧表

  粗大ごみの出し方

 ハマのルール

 資源集団回収

 分別カレンダー

 リユース家具

 小型家電
     リサイクル