- トップメニュー|検索

横浜市資源循環局

  1. ホーム
  2. 市民の方へ
  3. 資源集団回収
  4. 資源集団回収とは

資源集団回収

資源集団回収とは

資源集団回収とは

自治会町内会等の地域団体(登録団体)と、登録業者が実施する、資源物(紙類・布類・金属類・びん類)の回収です。
回収は、登録団体と登録業者の契約に基づいて、実施されます。
回収量に応じて、横浜市から奨励金が交付されます。
回収日や回収場所など実施の詳細は、登録団体と登録業者で取り決めます。(横浜市による委託回収ではありません。)

資源集団回収ってなに?

「資源集団回収ってなに?」、「何を回収しているの?」、「どこで回収しているの?」、「横浜市の回収と何が違うの?」など、
資源集団回収に関する疑問にお答えします。

>>>資源集団回収ってなに?

制度のしくみ

資源集団回収は市民、事業者、行政がそれぞれの役割を果たして、ごみの減量とリサイクルに取り組む、協働事業です。
それぞれの役割と、奨励金交付制度の仕組みを説明します。

>>>制度のしくみ

制度の歴史

資源集団回収に対する助成は、昭和58年から始まりました。
助成の経緯や、回収量の推移などについて、説明します。

>>>制度の歴史