- トップメニュー|検索

横浜市資源循環局

資源循環局ホームページ内検索
  1. ホーム
  2. 市民の方へ
  3. 環境学習・イベント
  4. イーオタウン

燃(も)やすごみ

ごみを燃やすところ(焼却工場)

焼却工場(しょうきゃくこうじょう)では、生(なま)ごみの水分(すいぶん)が少(すく)ないと、よく燃(も)えるから、工場(こうじょう)の発電量(はつでんりょう)を増(ふ)やすことができるんだ。水(みず)に濡(ぬ)れてしまった生(なま)ごみは、水(みず)を切(き)ることが大事(だいじ)だよ。燃(も)やしたごみは、なくなるわけではなくて、最後(さいご)は、灰(はい)になるよ。

ごみを燃やすところ(焼却工場)
ごみを埋めるところ(最終処分場)

焼却工場(しょうきゃくこうじょう)で残(のこ)った灰(はい)は、最終処分場(さいしゅうしょぶんじょう)に埋(う)められているんだ。
灰(はい)を埋(う)められる量(りょう)は、限(かぎ)られているから、ごみの量(りょう)をできるだけ、少(すく)なくしよう!

ごみを埋めるところ(最終処分場)
教えて イーオ!(燃やすごみ)

燃(も)やすごみは、焼却工場(しょうきゃくこうじょう)で燃(も)やして、灰(はい)になるんだね。
灰(はい)を埋(う)めるところは、限(かぎ)りがあるから、なるべくごみが出(で)ないようにしよう!