- トップメニュー|検索

横浜市資源循環局

  1. ホーム
  2. 市民の方へ
  3. 環境学習・イベント
  4. AIを活用したチャットボット「イーオのごみ分別案内」

AIチャットボットでヨコハマをもっと楽しく便利に!
「イーオのごみ分別案内」



「ヨコハマ3R夢(スリム)!」マスコット イーオ


「イーオのごみ分別案内」は、AIによって会話形式でごみの出し方を案内するサービスです。
さっそく、イーオにごみの出し方を聞いてみよう!


 【特徴】
 1、出したいごみの名前を入れるだけ!

 2、24時間365日手軽に解決!

 3、おもしろ回答やクイズが楽しい!

 
     




【利用方法】
 ●
資源循環局ホームページから
 ●横浜市ごみ分別アプリから
 ●NTTドコモアプリケーション「mydaiz(マイデイズ)」から



●資源循環局ホームページから

(1)ページ右下にあるイーオのアイコン「ごみ分別案内」をクリックしてください。
「資源循環局トップページ」や「ごみの分け方出し方のページ」などにもアイコンがあります。
★一部対応していないブラウザがあります。


分け方出し方のページの右下、ごみ分別案内のアイコンをクリック


(2)
チャットボットの画面が開きます。
ごみの名前などを話しかけると、イーオが分別方法などをお答えします。






●横浜市ごみ分別アプリから
 横浜市ごみ分別アプリをダウンロードし、アプリ画面右上のボタンを押すと、チャットボット画面へ遷移します。
アプリのダウンロードはこちら
 
 


●NTTドコモアプリケーション「mydaiz(マイデイズ)」から(2019年3月31日まで試験的に導入します)
 NTTドコモのアプリケーション「mydaiz」で「イーオのごみ分別案内」が使えます。
mydaizの機能により音声での応答ができます。

使い方
(1)アプリケーションmydaizをダウンロードする。
(2)「メンバーを探す」から「イーオのごみ分別案内」と入力し、検索して登録する。
(3)出したいごみの名前を入力する。



【開発の経緯】
 この取組みは、公民連携の提案を募集する「共創フロント」を通じて実現しました。
 平成29年3月からNTTドコモとの共同実証実験を経て平成30年4月から本格実施を行っています。
実証実験開始時の記者者発表資料(PDFファイル728KB)