- トップメニュー|検索

横浜市資源循環局

  1. ホーム
  2. 市民の方へ
  3. 生ごみのリサイクル
  4. 生ごみ
 
家庭用コンポスト
 
 
 
 
 

コンポスト容器の絵コンポスト容器とは、生ごみを「たい肥」に変える手伝いをする容器です。

家庭から出るごみの量のおよそ1/3は生ごみです。
横浜市では、家庭から出る生ごみを減量するため、生ごみを「たい肥」に変える手伝いをする「家庭用生ごみコンポスト容器」の購入助成を行っています。
あなたのご家庭でも、「生ごみコンポスト容器」を利用して、ごみの減量化を実践してみませんか?

   
  コンポスト容器で「たい肥」ができるのは?
   
  コンポスト容器に入れた生ごみが「たい肥」になっていくのは、土の中にいる微生物等の「発酵・分解」の働きによるものです。容器のしかけや、薬剤によるものではありません。
コンポスト容器に入れた生ごみの水分は地中にしみこみ、残った有機物の部分は土の中の微生物等の働きで「発酵・分解」され、数か月程度で「たい肥」になっていきます。
コンポスト容器の図
コンポスト容器の写真