- トップメニュー|検索

横浜市資源循環局

  1. ホーム
  2. 市民の方へ
  3. ごみと資源の分け方・出し方
  4. 使用済み乾電池
乾電池
 
「乾電池」の出し方
 

週2回収集 (「燃やすごみ」の収集日と同じ)
(集積場所のシールなどで確認してください)


主な対象物:マンガン乾電池、アルカリ乾電池、リチウム一次電池、ニッケル系一次電池 コイン電池(形式記号CRまたはBR)

 

 

燃やすごみの収集日と同じ日に収集します。
燃やすごみとは別の中身のはっきりと確認できる透明または半透明の袋に入れて出してください。


※充電式電池(二次電池)やボタン電池は収集していません。
 →充電式電池は一般社団法人JBRCが設置している二次電池リサイクルBOXへ。
 →ボタン電池は一般社団法人電池工業会が設置しているボタン電池回収BOXへ。
   回収BOXに入らないボタン電池は行政回収に出してください。

リサイクルの支障となるものがたくさん混入しています。以下の電池は横浜市では回収していません。
 ルールを守ってお出しください。

 二次電池(ニカド電池) 二次電池(ニッケル水素電池)
◆二次電池(ニカド電池) ◆二次電池(ニッケル水素電池)
 二次電池(リチウムイオン電池) botan
◆二次電池(リチウムイオン電池) ◆ボタン電池

 
(わからないときは販売店やお住まいの区の収集事務所にご相談ください。)


※なお、本サイト内に掲載しているリンク先サイトの内容は、各々のリンク先サイトに帰属するものであり、横浜市がその内容を保証するものではありません。 
 本サイト内に掲載しているリンク先サイトのご利用は、リンク先サイトに記載されている利用条件等に従ってご利用ください。また、リンク先サイトの利用によって発生したあらゆる損害については、横浜市がその責任を負うものではありません。 

   
 

○関連情報

乾電池のリサイクル