- トップメニュー|検索

横浜市資源循環局

  1. ホーム
  2. 市民の方へ
  3. ごみと資源の分け方・出し方
  4. 粗大ごみ
広告(平成26年度枠の募集についてはこちら
レンタル収納スペース プリモ伊勢佐木町株式会社イーエックスごみ365日受入ヤマハピアノサービス株式会社三誠企業株式会社株式会社アールビジネス日本ビソー株式会社横浜環境保全株式会社三友環境サービス株式会社広告主募集中
 

 

粗大ごみ

 

【粗大ごみ受付センターの混雑について】
月曜、火曜の午前中や祝日の翌日は、粗大ごみ受付センターが大変混雑し、繋がりにくくなっております。
お客様には大変申し訳ございませんが、お時間をずらしてお電話していただくか、インターネット受付をご利用くださいますようお願いいたします。
なお、インターネット受付は、携帯電話、スマートフォンからもご利用いただけます。

 

【粗大ごみ処理手数料について】
今回の消費税改定に伴う粗大ごみ処理手数料の変更はありません


 

 

家庭から出されるもののうち、一番長い辺が、金属製品で30cm以上のもの、それ以外(プラスチック製品、木製品など)で50cm以上のものが対象です。
事前申し込みにより、有料で収集しています。 〔参考〕 粗大ごみ処理手数料表
なお、市では収集できないごみもあります。 (市では収集できないごみの排出方法はこちら)

  • 最近、チラシ広告を見て不用品の処分を依頼した事業者への苦情や相談が、数多く寄せられています。違法な不用品回収業者にご注意ください。(詳しくは、こちら
粗大ごみの出し方

 電話・インターネットで申し込み    手数料の納付    粗大ごみを出す
粗大ごみを直接持ち込む場合  粗大ごみ手数料の減免  粗大ごみの持ち出し収集  各区別電話番号・問合せ先

 

 
1. 粗大ごみ受付センターに電話、またはインターネットで申し込んでください。
       

  (1)粗大ごみに出される品物の材質や大きさを事前に確認してからお申し込みください。
  (2)申し込み時に収集日・手数料・出す場所などをお知らせしますので、メモをしてください。 

◆粗大ごみ受付センター(電話での申し込み)

  電話番号は区ごとに異なります。こちらを参照してください。
  受付時間:月〜土曜日(祝日を含む) 午前8時30分〜午後5時

  ※ 月・火の午前中や祝日の翌日は、電話が大変混み合います。
     お時間をずらしてお電話していただくか、インターネット受付をご利用くださいますようお願いいたします。
     (インターネットでお申し込みできない品目もございますので、その品目については電話でお申し込みください。)
  
※ 間違い電話が大変多くなっています。番号をよくお確かめのうえおかけください。 

  ※ 聴覚・言語に障害のある方はFAXでのお申込みができます。 
     
ご住所・お名前・FAX番号・粗大ごみに出される品物の品目、材質、大きさ、個数などを記載いただき、ご送付ください。
      (上記のほかに、ご確認が必要な事項がある場合は、折り返しご質問をさせていただくことがございます。)
      受付センターより、処理手数料、収集予定日、排出場所などのご案内をいたします。
     

        FAX 045−662−1225(聴覚・言語に障害のある方専用)

◆インターネット受付(年中無休)

    https://www.sodai.city.yokohama.lg.jp

    ※ 一覧にない品目については、粗大ごみ受付センターに電話でお申し込みください。


  • 受付から収集まで、およそ1週間から2週間程度かかります。
  • 戸建住宅の敷地内で収集することはできません。
  • 集合住宅の場合、戸別に玄関先での収集をすることはできません。
  • 道路が狭い場所や収集後の方向転換ができない場所(民有地での転回しかできない場所を含む)では、事故を未然に防ぐため、収集することはできません。
  • 粗大ごみに貼るシールに氏名を書きたくない場合は、記号やイニシャルに代えることができます。お申し込みの際にご相談ください。
  • 1日に収集できる個数に限りがあるため、複数回に分けての収集への協力をお願いすることがあります。
  • 粗大ごみに出される家具や衣装箱などについて、小型で状態の良いものなどはリユース(再使用)する場合があります。(リユース家具の提供のページはこちらです。)
    なお、廃棄処分を希望する場合、または、リユース(再使用)を希望する場合は、お申し込みの際にお申し出ください。
    ただし、リユース(再使用)を希望された場合でも、リユース(再使用)できない場合もあります。
  • お申し込み後の取り消しや変更、追加は次のとおりお願いします。
     *取り消しや変更は、お申し込みされた粗大ごみ受付センターにお早めにご連絡ください。(電話番号はこちらです。)
     *追加は、新たなお申し込みとして受け付けることになりますので、収集日が異なる場合があります。
  • 工事等で収集予定場所付近に収集車両が進入できない場合は、収集できないことがあります。
     *事前に工事情報等が分かる場合は、お申し込みの際にお知らせください。
  • PCBが使われている家電製品(昭和47年以前に製造された電子レンジなど)はメーカーに依頼し、PCBを除去してからお申し込みください。
 
粗大ごみを直接持ち込む場合

市内4か所にある施設へ、粗大ごみをご自分で直接持ち込むことができます。
直接持ち込む場合も、事前に粗大ごみ受付センター(電話番号はこちらです。)に電話で申し込んでください。
申し込み時に、搬入日時をお申し出ください。搬入場所、手数料(市が収集する額と同額)をお知らせします。
 ※事前にお申し込みがない場合には、搬入することはできません。

 
粗大ごみ手数料の減免

生活保護世帯、特定中国残留邦人世帯、身体障害1級または2級・精神障害1級・知的障害A1またはA2・重複障害(身体障害3級かつ知的障害B1)の認定を受けている方が属する世帯、福祉医療証の交付を受けているひとり親世帯、介護保険要介護4または5の認定を受けている高齢者(65歳以上)が属する世帯、粗大ごみを直接搬入することが困難な70歳以上のひとり暮らしの高齢者で福祉保健センター長が認めた方には、手数料を減免する制度があります。詳しくは粗大ごみ受付センター(電話番号はこちらです。)にお問い合わせください。
 ※粗大ごみの申し込みの際に減免の対象であることを申し出てください。
 ※手続きのため通常の受付から収集までの期間よりもお時間を要する場合がありますのでご了承ください。
 ※粗大ごみ処理手数料が免除となる個数は、全対象者、一世帯あたり年間4個(4月1日〜翌年3月31日)までとなります。

 
粗大ごみの持ち出し収集

ひとり暮らしの高齢者や障害者、要介護認定者など、粗大ごみを持ち出すことができない方には、屋内から収集する制度があります。対象者やお申し込み先等について詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

2. 手数料を納めてください。

  (1)申し込みの時に確認した手数料を市内の本市指定の金融機関、郵便局、コンビニ(※注)で納めてください。
  (2)領収書・収集シールを受け取ります。

     〔参考〕 粗大ごみ処理手数料表

(※注)コンビニ取扱店:コミュニティストア、サークルKサンクス、スリーエフ、生活彩家、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、スリーエイト、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソン

  • 一度納付された手数料は、返還できません。間違いのないようご注意ください。
    また、破損・紛失した場合の再発行はできませんので、ご注意ください。
  • 郵便局・金融機関で取り扱っている粗大ごみ納付書と、コンビニで取り扱っている粗大ごみ処理券は、様式が若干異なっておりますので、ご注意ください。
  • 領収日付印のないものは無効です。受け取る際にご確認ください。
  • 領収書は必ず、収集が終了するまで保管してください。
 

3. 粗大ごみを出してください。

  (1)粗大ごみの見やすい箇所に収集シールをはって、収集日当日の朝8時までに申し込みの時に確認した場所に出してください。
  • 粗大ごみは可燃物、資源物、不燃物に分けて収集・処分しています。1回のお申し込みでも品物の素材によって別の時間帯に収集する場合があります。
  • お申し込みされた粗大ごみ以外は出さないでください。
  • 粗大ごみは雨の日でも収集します。
  • 粗大ごみに出された品物のうち、状態の良いものはリユース(再使用)しています。あらかじめご了承ください。
  • 収集車の火災事故が発生しています。ストーブ、ガステーブルなどは、灯油や電池を必ず抜いてから出してください。
 

4. 各区別電話番号一覧

  • 受付時間:月〜土曜日(祝日を含む) 午前8時30分〜午後5時
  • 間違い電話が大変多くなっています。番号をよくお確かめのうえおかけください。
  • 月・火の午前中や祝日の翌日は、電話が大変混み合います。お時間をずらしてお電話くださるようお願いいたします。
    なお、土曜日・祝日も受け付けておりますので、ご利用ください。
  • 聴覚・言語に障害のある方のお申し込み先は次のとおりです。
     【FAX】 045−662−1225
 
居住区電話番号
家庭用固定電話(一部IP電話を除く)などからお申し込みの場合)
電話番号
携帯電話・PHS・一部IP電話からお申し込みの場合)
鶴見 0570−045−100 045−330−5128
神奈川 0570−045−110 045−330−5129
西 0570−045−120 045−330−5145
0570−045−130 045−330−5146
0570−045−140 045−330−5147
港南 0570−045−150 045−330−5111
保土ケ谷 0570−045−160 045−330−5167
0570−045−170 045−330−5168
磯子 0570−045−180 045−330−5108
金沢 0570−045−190 045−330−5109
港北 0570−045−200 045−330−5130
0570−045−210 045−330−5157
青葉 0570−045−220 045−330−5158
都筑 0570−045−230 045−330−5159
戸塚 0570−045−240 045−330−5107
0570−045−250 045−330−5112
0570−045−260 045−330−5169
瀬谷 0570−045−270 045−330−5170
【ナビダイヤルの注意事項】
※ ナビダイヤル(0570から始まる番号)は、一部IP電話(050から始まる番号)等の環境によってはつながらない場合があります。ナビダイヤルにつながらない場合には、インターネット又は上記の表の右側の番号でお申し込みください。
※ ナビダイヤルは、各区に電話番号を用意しておりますが、お申し込み時、住所は区名から確認させていただきますので、よろしくお願いします。
※ ナビダイヤルの通話料金は、一般の固定電話にかけたときにかかる通話料金と同額です(発信者のご負担となります)。なお、携帯電話からナビダイヤルにかけた場合、各携帯電話会社の設定する無料通話の対象外となり、通話料金が発生しますのでご注意ください。
※ ナビダイヤルは、受付センターにつながる前にナビダイヤルの通話料金を案内するメッセージが流れますが、この間の通話料金は発生しておりません。
   

5. 電子メールでのお問い合わせ

粗大ごみ受付センターメールアドレスは、問い合わせ用です。
電子メールのお問い合わせにつきましては、粗大ごみ受付センター(委託業者)で確認します。
粗大ごみのお申し込みは、このメールアドレスでは受け付けません。粗大ごみ受付センターに電話またはインターネットでお申し込みください。
お申し込み後の取り消しや変更は、粗大ごみ受付センターに電話でご連絡ください。
このメールアドレスで送信する内容については、暗号化などの方法で保護されることがありません。その点をご了解いただき、ご利用くださるようお願いいたします。

    平成24年4月1日(日)から、粗大ごみ受付センターの問い合わせ用メールアドレスは全区共通になりました。

居住区粗大ごみ受付センター
メールアドレス
委託業者名

全区

yokohama_sodai@yksodai-fip.jp

富士通エフ・アイ・ピー(株)





 
広告(平成26年度枠の募集についてはこちら
 弁護士法人 よつば総合法律事務所株式会社イーエックス債務整理 過払い/企業顧問 重次法律事務所banner-bosyu.gifbanner-bosyu.gifbanner-bosyu.gif広告主募集中
banner-bosyu.gifbanner-bosyu.gifbanner-bosyu.gifbanner-bosyu.gifbanner-bosyu.gifbanner-bosyu.gifbanner-bosyu.gif