- トップメニュー|検索

横浜市資源循環局

  1. ホーム
  2. 市民の方へ
  3. ごみと資源の分け方・出し方
  4. 家庭ごみ(燃やすごみ)
 
 
  「燃やすごみ」の出し方  
 
 

ごみ週2回収集
(集積場所のシールなどで確認してください)

1 中身がはっきりと確認できる半透明の袋にまとめて入れてください。
*少量の木の枝、板などは束ねて出してください。
2 金属部分が多いものは「小さな金属類」に出してください。

 

 

 

 
 ☆小型家電製品について☆
1 横浜市では平成25年10月より、新たなリサイクル手法として、携帯電話やデジタルカメラ、ドライヤー、アイロン等の使用済小型家電の回収・リサイクルを行っています。
2 市庁舎及び各区総合庁舎、資源循環局収集事務所、焼却工場、区民利用施設等市内60箇所に専用の小型家電回収ボックスを設置し、行政回収を行うとともに、イベント回収や民間事業者による宅配回収・店頭回収も行っています。
3 詳細は、下記URLをご確認ください。

  小型家電イーオミーオ 小型家電の回収・リサイクルにご協力ください。 
小型家電のぼり旗
 
主な対象物
台所のごみ
出す前に水をよく切ってください。
台所のごみ 
生ごみの水切りの工夫はこちら
おもちゃ、ビデオテープなどの
プラスチック製品

おもちゃ、ビデオテープ
   
少量の木の枝、板など
50センチ未満に切り、束ねてください。
少量の木の枝、板
 
   
てんぷら油など
布や紙にしみこませるか、固めてください。
てんぷら油
紙おむつ
汚物をトイレに流し、小さく丸めるなどして不衛生にならないようにしてください。
紙おむつ

10分別15品目のリサイクルの仕組みはこちら