- トップメニュー|検索

横浜市資源循環局

  1. ホーム
  2. 市民の方へ
  3. 清潔で安全なまちづくり
  4. 不法投棄防止
不法投棄防止
 
不法投棄を見かけたら 

  不法投棄は重大な犯罪です!!
  「今、目の前で不法投棄が行われている。」  「これから不法投棄をしようとしている。」  「不法投棄をして逃げて行った。」
 こんなときは、すぐ警察に110番通報してください。また、不法投棄物がある場所を知っているなどの情報は所轄警察署または神奈川県警察「環境犯罪ホットライン」、もしくは区役所の資源化推進担当へご連絡ください。
 投棄している場所、時間、車のナンバーなどを控えておいていただきますと、投棄した者の特定がしやすくなりますので、ご協力をお願いします。

  イーオイラスト 不法投棄は犯罪です!  不法投棄現場イラスト         パトカー

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律 一部抜粋】
  第十六条 何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。
  第二十五条 次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
    十四 第十六条の規定に違反して、廃棄物を捨てた者
  第三十二条 法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を、その人に対して各本条の罰金刑を科する。
     第二十五条第一項第一号から第四号まで、第十二号、第十四号若しくは第十五号又は第二項 三億円以下の罰金刑

 
私有地に不法投棄されてしまった場合

 土地・建物の所有者または管理者は、その場所を清潔に保つよう努めるとともに、廃棄物が捨てられた時は、その廃棄物を自らの責任で処理しなければなりません。
 不法投棄をさせないためにも、みだりに人が立ち入れないように囲いを設けるなど、日ごろから、土地の管理には十分な注意を心がけてください。

 
海への不法投棄
 海への廃棄物の不法投棄など海洋汚染を見かけたら、海上保安庁または横浜海上保安部(TEL:045-201-4522)に通報をお願いします。
 
不法投棄防止対策
 関係機関や住民等と連携して地域の実情に応じた防止対策を実施するとともに、不法投棄物の適正処理を行っています。
  • 警報装置、啓発用看板を多発地点に設置
  • 夜間監視パトロールの実施など
  • 不法投棄防止実績

 【不法投棄防止啓発看板】
 不法投棄防止啓発看板

 
区役所 資源化推進担当一覧
問合せ時間:月〜金/8:45〜12:00、13:00〜17:15

名称

電話番号

名称

電話番号

鶴見区
045-510-1689
金沢区
045-788-7808
神奈川区
045-411-7091
港北区
045-540-2244
西区
045-320-8388
緑区
045-930-2241
中区
045-224-8140
青葉区
045-978-2299
南区
045-743-8199
都筑区
045-948-2241
港南区
045-847-8398
戸塚区
045-866-8411
保土ケ谷区
045-334-6304
栄区
045-894-8488
旭区
045-954-6096
泉区
045-800-2398
磯子区
045-750-2397
瀬谷区
045-367-5691