- トップメニュー|検索

横浜市資源循環局

  1. ホーム
  2. 事業者の方へ
  3. 雑品スクラップ
  4. 有害使用済機器について

有害使用済機器(いわゆる雑品スクラップ)について

      使用を終了した電気電子機器等は有価な資源として取引されることが多く、現在まで廃棄物としての規制による適正管理を求めることが困難でした。
      しかし一方で、不適正な取り扱いによる火災等の生活環境保全上の支障が発生していることから適正な管理が求められています。
      このため本年4月1日から廃棄物処理法の改正により、32品目の使用済み電子機器が有害使用済機器として指定され、
      それらを扱う事業者に届出、保管・処分に関する基準の遵守等が義務付けられることとなります。
      
      
  1 有害使用済機器(いわゆる雑品スクラップ)とは?
   【環境省】廃棄物処理法の改正と政省令改正について〜いわゆる雑品スクラップ対策〜


  2 申請様式
        新規届出を行う方、その他ご不明点がある方は、来庁前にご一報ください
        資源循環局産業廃棄物対策課監視指導担当 Tel:045-671-4090

申請様式等名称申 請 様 式
ガイドライン・申請書記載例 pdf.bmp(1334 byte)PDFファイル 2898KB
保管等届出書 Wordファイル 20KB pdf.bmp(1334 byte)PDFファイル 197KB
変更届出書 Wordファイル 17KB pdf.bmp(1334 byte)PDFファイル 150KB
廃止届出書 Wordファイル 16KB pdf.bmp(1334 byte)PDFファイル 144KB