- トップメニュー|検索

横浜市資源循環局

  1. ホーム
  2. 事業者の方へ
  3. 産業廃棄物
  4. 排出事業者

ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物について



PCB廃棄物等は処分期間が定められています


PCB廃棄物・PCB使用製品は、PCB特別措置法で定められた期間内に処理を完了しなければなりません。


<横浜市内で保管されているPCB廃棄物等の処分期間>

PCBの種類 処分期間の末日
高濃度 変圧器 及び
コンデンサー等
平成34年3月31日
安定器(照明器具、水銀灯)
及び 汚染物等
平成35年3月31日
低濃度 変圧器、コンデンサー
及び 汚染物等
平成39年3月31日

取組状況のお知らせ


 ・PCB廃棄物等の掘り起こし調査を実施中です。

  事業所・共同住宅の共用部などで、使用や保管をしている電気機器にPCBが含まれていないかどうか、確認をしてください。
  調査実施への御協力をお願いいたします。

PCB に関する各種手続き等

  1. ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法について
  2. 横浜市ポリ塩化ビフェニル廃棄物適正管理指導要綱
  3. ポリ塩化ビフェニル廃棄物適正処理の手引き
  4. PCB廃棄物収集運搬業の許可申請について
  5. PCB使用蛍光灯安定器の点検及び取替工事の促進
  6. PCB使用廃安定器の取扱いについて
  7. PCB含有電気機器の保有に関する調査について