- トップメニュー|検索

横浜市資源循環局

  1. ホーム
  2. 事業者の方へ
  3. 国際技術協力 企業等の募集について
  4. ベトナム国ダナン市におけるJICA草の根技術協力事業にかかる企業等の募集について(2018)

〜応募は締め切りました〜
ベトナム国ダナン市におけるJICA草の根技術協力事業(地域活性化特別枠)

「家庭系廃棄物の分別促進モデル事業〜ヨコハマG30/3R夢(スリム)の水平展開」

応募要項・資格等(2018年)



 ダナン市における廃棄物の適正処理及び分別・リサイクルの推進に向け、現在14社の市内企業・団体にご協力を頂きながら事業を進めています。
 事業開始2年目を迎え、更なる事業推進を図るため、ダナン市へリサイクル技術の導入を検討している企業・団体を追加募集します。

  ※募集チラシはこちら  
 

1 活動概要(期間:2018 年6月〜2020 年3月)

  
  以下の活動を行っていただき、必要に応じて報告書・アンケート等を提出していただくことがあります。

(1) 事業の進捗や現地情報の共有等を目的とした勉強会・ワークショップへの参加
  ※年複数回を予定。希望者は適宜参加。
 (2) 本邦で開催する研修における廃棄物関連業務の紹介や施設見学受入
  ※2018 年秋頃1回(全体行程1週間のうち半日程度を予定)を予定。受入先について、別途調整。
 (3) 現地派遣時における技術的アドバイスの提供、現地調査への参加等
  ※現地のニーズに合わせて、渡航時期等調整。
  ※各参加企業・団体の渡航費、宿泊料、日当の経費について、「草の根技術協力事業にかかる経理処理ガイドライン」に基づき、規定額がJICA より補助されます(ただし、別途選定あり)。
  ※渡航に際しては、横浜市内に本社を有すること、ダナン市におけるビジネス展開を具体的に検討していること、ダナン市の廃棄物処理のニーズに適合する技術等を有すること等を鑑み選定します。


2 応募資格

  
  
以下、3点を全て満たすことを条件とし、選定します。

 (1)  廃棄物処理・リサイクルの分野に関連した技術・製品・サービスを保有・提供し、海外ビジネスの推進に関心があること。
(2)  当該事業の趣旨を十分に理解し、事業推進に積極的なご協力を頂けること。
(3)  日本国内で登記され、横浜市に事業拠点をおく企業及び団体等であること。
 なお、次のいずれかに該当する企業及び団体等は応募できません。
・応募用紙の提出日において、本市の指名停止措置を受けている企業及び団体等
・横浜市暴力団排除条例第2条に規定する暴力団員又は暴力団と密接な関係を有する企業及び団体等
・税金、社会保険及び横浜市に対する債務の支払い等の滞納がある企業及び団体等


3 提出書類


 (1) 申込書(様式1)(Exel形式35KB)

 (2) 同意書(様式2)(Word形式31KB)

 (3) 会社概要(申込日時点で平成2930年度横浜市入札有資格者名簿へ登録されている場合は不要)

  ※ 本事業において取得した情報は、横浜市個人情報の保護に関する条例に沿って適正に取扱います。

  ※ 必要に応じてその他の書類の提出を求める場合があります。


4 応募方法


 (1)
応募資格を確認の上、提出書類をEメール又はFAXにてご送付ください。

提出先及び問合せ先:横浜市資源循環局政策調整課(佐野、山腰)

TEL:045-671-4565

FAX:045-641-1807

Eメールアドレス: sj-wastemanagement@city.yokohama.jp

(2) 書類提出締切日:平成30年6月22日(金)17時 必着 


5 決定方法・通知

 
  
申込書に基づく書類審査に加え、必要に応じてヒアリング等を行い決定し、

平成30年6月22日(金)までに結果をEメールでお知らせします。

  
  ※応募結果(2018年)はこちら