- トップメニュー|検索

横浜市資源循環局

  1. ホーム
  2. 事業者の方へ
  3. 【事業者の方へ】一般家庭から排出される一時多量ごみの収集運搬について

【一般廃棄物収集運搬許可業者の方へ】
一般家庭から排出される一時多量ごみに伴う粗大ごみ等(※)の収集運搬について

(※)粗大ごみ、小さな金属類、乾電池、スプレー缶、蛍光灯及び電球
 
 家庭から排出された一時多量ごみに伴う粗大ごみ等は
粗大ごみ自己搬入ヤードに搬入することができます。
(搬入場所はこちら

 搬入できるのは家庭から出された廃棄物に限ります。
 事業系廃棄物は搬入できませんのでご注意ください。

 

自己搬入ヤードに持ち込む際、必要な手続きが異なります。下記より選んでください。  
  ・粗大ごみを粗大ごみ自己搬入ヤードへ搬入する場合
  小さな金属類、乾電池、スプレー缶、蛍光灯及び電球を神明台ストックヤードへ搬入する場合
  ・排出者が粗大ごみの申込みを行い、運搬のみを受託する場合
 (排出者が粗大ごみ処理手数料の減免を希望する場合もこちらの手続きが必要です。)


【粗大ごみを自己搬入ヤードへ搬入する場合】

◎搬入手続
1 下記より「家庭系廃棄物(粗大ごみ等)搬入申請書兼委任状」(以下、「申請書兼委任状」という。)をダウンロードし、
 必要事項を記入のうえ、下記申請先へ電子メールを送付する。
2 自己搬入ヤードの管理運営業者が、申請書兼委任状の記載内容を確認し、3営業日以内に品目ごとの手数料を
 原則電話で連絡します。その際に、管理運営業者と搬入先、搬入日及び搬入時間等を調整してください。
  なお、本市の職員より申請内容について確認させていただくことがありますのでご了承ください。
3 自己搬入ヤードの管理運営業者より、調整内容を記載した申請書兼委任状を電子メールで返送しますので、
 内容を確認してください。

◎搬入準備
  管理運営業者から手数料の連絡を受けたあと、排出者に対して必要となる粗大ごみ処理シールを準備するよう伝えてください。
  その際、次の3点を排出者へ伝えてください。
 (1) 粗大ごみ処理シールは、市内の金融機関、郵便局又はコンビニエンスストアで購入できます。
   ※一度納付された手数料は返還されません。
   ※領収印のないものは無効です。
 (2) 粗大ごみ処理シールの氏名欄に「排出者の氏名」及び「一般廃棄物収集運搬業許可番号(4桁)」
   を記入してください。    
 (3) 品目ひとつずつに、申請書兼委任状に記載されたとおりの手数料分の粗大ごみ処理シールを貼  
   付してください。

◎搬入当日
1 申請書兼委任状に記載されたとおり、搬入してください。記載のない品目は搬入できませんのでご注意ください。
2 申請書兼委任状は必ず持参してください。
  ICカード及び搬入確認書は不要です。
3 粗大ごみ処理シールを貼付したものは、必ず粗大ごみ自己搬入ヤードへ搬入してください。

≪提出書類≫※様式は変更しないでください
家庭系廃棄物(粗大ごみ等)搬入申請書兼委任状(Excel)[18.8KB]
家庭系廃棄物(粗大ごみ等)搬入申請書兼委任状(PDF)[119KB]

≪記載例≫
家庭系廃棄物(粗大ごみ等)搬入申請書兼委任状≪記載例≫(PDF)[130KB]

≪申請先≫
資源循環局業務課 一時多量ごみに伴う粗大ごみ等搬入申請担当
sj-ichijitaryou@city.yokohama.jp


【小さな金属類、乾電池、スプレー缶、蛍光灯及び電球を神明台ストックヤードへ搬入する場合】

◎搬入手続
1 下記より申請書兼委任状をダウンロードし、必要事項を記入の上、申請先へE-mailで送付してくださ
 い。
2 自己搬入ヤードの管理運営業者が、申請書兼委任状の記載内容を確認し、3営業日以内に連絡しますので、
 搬入日及び搬入時間等を調整してください。
  なお、本市の職員より申請内容について確認させていただくことがありますのでご了承ください。
3 調整内容を記載した申請書兼委任状をE-mailで返送するので、確認してください。
 ※処理手数料は1キログラムにつき、13円です。
   搬入時にはかりで重量を計量します。

◎搬入当日
  申請書兼委任状のとおり、搬入してください。記載のないものは搬入できませんのでご注意ください。
  粗大ごみ処理シール、ICカード及び搬入確認書は不要です。

≪提出書類≫※様式は変更しないでください
家庭系廃棄物(粗大ごみ等)搬入申請書兼委任状(Excel)[18.8KB]
家庭系廃棄物(粗大ごみ等)搬入申請書兼委任状(PDF)[119KB]

≪記載例≫
家庭系廃棄物(粗大ごみ等)搬入申請書兼委任状≪記載例≫(PDF)[130KB]

≪申請先≫
資源循環局業務課 一時多量ごみに伴う粗大ごみ等搬入申請担当
sj-ichijitaryou@city.yokohama.jp


【運搬のみを受託する場合(減免制度を利用希望の場合を含む)】
 排出者自身で必要な手続き(※)を済ませており、粗大ごみ自己搬入ヤードへの運搬のみを一般廃棄物
収集運搬許可業者へ委託した場合には、上記の事前手続は不要です。
 排出者から申請書兼委任状の交付を受け、所定の粗大ごみ自己搬入ヤードへ運搬してください。
 ICカード及び搬入確認書は不要です。
 ※あらかじめ次の2点を排出者自身で済ませていることが必要です。
  (一般廃棄物収集運搬許可業者が代行することはできません
  (1) 粗大ごみ受付センターへ連絡し、粗大ごみ自己搬入ヤードへ搬入する旨の申込をしていること。
          ※収集運搬許可業者が自己搬入ヤードに持っていく旨をお申し出いただく必要があります。
  (2) 必要となる粗大ごみ処理シールをすべて用意していること。 

≪注意点≫
 市民の方から減免制度について問合せがあった場合、回答はせずに粗大ごみ受付センターへ問い合わせるよう
お伝えください。

≪申請書兼委任状≫※様式は変更しないでください
家庭系廃棄物(粗大ごみ等)搬入申請書兼委任状(Excel)[18.8KB]
家庭系廃棄物(粗大ごみ等)搬入申請書兼委任状(PDF)[119KB]


【粗大ごみを焼却工場又は南本牧最終処分場へ搬入する場合】
 ICカード、搬入確認書、申請書兼委任状を持参してください。事前手続きは不要です。

≪申請書兼委任状≫※様式は変更しないでください
家庭系廃棄物(粗大ごみ等)搬入申請書兼委任状(Excel)[18.8KB]
家庭系廃棄物(粗大ごみ等)搬入申請書兼委任状(PDF)[119KB]

 Microsoft Office® 文書 (Excel®) をご覧になるためには、Microsoft Office® や OpenOffice.org 等の Microsoft Office® 文書に対応したソフトウェアが必要です。

 ご利用のパソコンの OS が Windows® 2000 以降の場合は、以下のリンク先より各種ビューアー (無料) をダウンロード、インストールすることにより、Microsoft Office® がインストールされていないパソコンでも Microsoft Office® 文書の表示および印刷ができます。
  Excel® Viewer
Microsoft Excel および Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

 PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する  Adobe Reader® ダウンロードページへ

※ Adobe Reader は、Adobe Systems Incorporated (アビシステムズ社) の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。