- トップメニュー|検索

瀬谷区

  • ホーム
  • サイトマップ

瀬谷区:業務案内詳細

いきいき区民活動支援補助金

区民活動
区民活動・生涯学習

 区民の皆さんが取り組んでいる、地域課題の解決や地域の活性化につながる事業や活動に対して補助金を交付します。
 補助金の区分は、『はばたき部門(事業支援)』と『たまご部門(団体支援)』の2種類があります。

瀬谷区いきいき区民活動支援補助金のご案内 チラシはこちら

●はばたき部門(事業支援)
 区民へ広く参加を呼び掛けて実施する事業に対する補助金です。

●たまご部門(団体支援)
 地域で活動するための手法の習得や、自主事業の実施に向けた活動に対する補助金です。

●申請について

●補助金交付要綱

はばたき部門(事業支援)

 区民へ広く参加を呼び掛けて実施する事業に対して交付する補助金です。
 募集案内はこちら(PFD形式:239KB)

1 補助条件
(1)団体条件
   補助金交付の対象となる団体は、次の条件を全て満たす団体です。
   ● 構成員が5人以上で、その半数以上が瀬谷区内に在住・在勤・在学する者である団体
   ● 今後1年以上継続して活動する見込みがある団体
   ● 団体への参加が区民に開かれている団体
(2)補助対象事業
   補助金交付の対象となる事業は、次の条件を全て満たす事業です。
   ● 平成30年4月1日から平成31年3月31日までの間に実施する事業
   ● 地域課題の解決や活性化を目的として実施する事業
   ● 区民へ広く参加を呼び掛けて実施する事業(参加者等がおおむね50人以上)
  【事業の例】
    文化・芸術振興に関する事業/スポーツ振興に関する事業
    生涯学習に関する事業/青少年の健全育成に関する事業
    国際交流に関する事業/環境保全に関する事業
    子育て支援に関する事業/福祉・保健に関する事業
    地域の魅力・賑わい創出に関する事業

  ※ただし、次のいずれかに該当する事業は対象外となります
   ● 主たる対象が区民でない事業
   ● 主たる実施場所が区内でない事業
   ● 自主的・主体的に行われない事業
   ● 特定の個人や団体のみを対象とする事業
   ● 団体構成員相互の親睦・交流のみを目的とする事業
   ● 補助金の交付を受けずとも実施可能な事業
   ● 国、地方公共団体及びそれらの外郭団体等から資金援助を受けている事業
   ● 営利を目的とする事業
   ● 政治活動又は宗教活動を目的とする事業
   ● その他区長が不適切と認めた事業

2 補助内容
  2つのコースがあります。なお、申請は1団体につき1事業までです。
  一般事業(中規模事業)コース 大規模事業コース
対象 参加者がおおむね50人以上300人未満見込まれる事業 参加者が300人以上見込まれる事業
補助率 補助対象経費の70% *一部例外あり
限度額 10万円 50万円

たまご部門(団体支援)

 地域で活動するための手法の習得や、自主事業の実施に向けた活動に対する補助金です。
 募集案内はこちら(PFD形式:231KB)

1 補助条件
(1)団体条件
   補助金交付の対象となる団体は、次の条件を全て満たす団体です。
   ● 構成員が3人以上で、その半数以上が瀬谷区内に在住・在勤・在学する者である団体
   ● 今後1年以上継続して活動する見込みがある団体
   ● 団体への参加が区民に開かれている団体
   ● 法人格を有しない団体
(2)補助対象活動
   補助金交付の対象となる活動は、次の条件を全て満たす活動です。
   ● 平成30年4月1日から平成31年3月31日までの間に実施する活動
   ● 《1》地域課題の解決や活性化を目的とした自主事業の実施に向けた活動
     《2》地域で活動するための手法の習得に関する活動

  ※ただし、次のいずれかに該当する活動は対象外となります。
   ● 主たる対象が区民でない活動
   ● 主たる実施場所が区内でない活動
   ● 自主的・主体的に行われない活動
   ● 特定の個人や団体のみを対象とする活動
   ● 団体構成員相互の親睦・交流のみを目的とする活動
   ● 団体独自の活動のスキルアップに関する活動(サークルメンバーの技術向上 等)
   ● 補助金の交付を受けずとも実施可能な活動
   ● 国、地方公共団体及びそれらの外郭団体等から資金援助を受けている活動
   ● 営利を目的とする活動
   ● 政治活動又は宗教活動を目的とする活動
   ● その他区長が不適切と認めた活動

2 補助内容
  申請は1団体につき1活動までです。
限度額 5万円または補助対象経費合計額のいずれか少ない金額
申請回数の上限 同一団体への交付は3回(3年度)まで

申請方法

 補助金の申請にあたっては、募集案内【はばたき部門(事業支援)(PFD形式:239KB)/たまご部門(団体支援)(PFD形式:231KB)】をよくお読みください。
 なお、次の書類を作成し、募集期間内に提出先まで持参 又は 郵送してください。FAXやEメールでの申請はできません。
(1)提出書類
はばたき部門(事業支援) たまご部門(団体支援)
《1》いきいき区民活動支援補助金交付申請書(第1号様式)(Word形式:27KB)
《2》事業計画書(第3号様式)(Word形式:23KB)
《1》いきいき区民活動支援補助金交付申請書(第2号様式)(Word形式:27KB)
《2》事業計画書(第4号様式)(Word形式:24KB)
※共通書類
《3》収支予算書(第5号様式)(Word形式:27KB)
《4》団体概要書(第6号様式)(Word形式:23KB)
《5》団体の規約、会則その他これらに類する書類
《6》団体の構成員名簿(役員名簿でも可)
はばたき部門の《1》〜《4》の記入例はこちら(PDF形式:395KB) たまご部門の《1》〜《4》の記入例はこちら(PDF形式:391KB)

(2)募集期間
 平成30年3月1日(木)〜4月6日(金)【必着】
 ※窓口受付は、8時45分〜17時

(3)提出先
  瀬谷区役所地域振興課(区役所3階35番窓口 〒246-0021 瀬谷区二ツ橋町190)
  電話 045-367-5695/FAX 045-367-4423
  Eメール se-kyoudou@city.yokohama.jp
  ※郵送の場合、封筒に「瀬谷区いきいき区民活動支援補助金提出書類 在中」とご記入ください。


瀬谷区いきいき区民活動支援補助金交付要綱

 瀬谷区いきいき区民活動支援補助金交付要綱(PDF形式:207KB)



  
PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。
ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。
Adobe Reader を入手するAdobe Reader ダウンロードページへ
※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビ システムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。


担当課:地域振興課 区民協働推進係
場所:区役所3階35番
電話:045−367−5694〜6
FAX:045−367−4423
Email:se-chishin@city.yokohama.jp


↑このページの先頭へ



〒246-0021 横浜市瀬谷区二ツ橋町190
瀬谷区 区政推進課 - 2018年03月26日更新
問合せ - se-homepage@city.yokohama.jp - 電話: 045-367-5656(代表電話番号)
©1999-2018 City of Yokohama. All rights reserved.