- トップメニュー|検索

瀬谷区

  • ホーム
  • サイトマップ

瀬谷区:業務案内詳細

母子家庭等の医療費の助成について(ひとり親家庭等医療費助成)

保険・年金
ひとり親家庭

 横浜市内に住所があり、健康保険に加入している母子家庭、父子家庭などのひとり親家庭等の方が、病気やけがで医療機関を利用した場合、保険診療の一部負担金を横浜市が助成する制度です。ただし、入院の差額ベッド代や文書料、健康診断等の保険給付とならないものや、入院時の食事代等は助成対象外です。
 助成を受けるためには、一定の所得制限があります。対象となる方には、申請により、福祉医療証をお渡しします。

 対象となる方
1 横浜市内に住所があり、何らかの健康保険に加入していること
2 ひとり親家庭の父母等と、扶養されている児童(18歳になった日以後最初の3月31日まで。ただし、中程度以上の障害のある場合または高等学校等に在学中の場合は20歳未満まで)
3 一定の所得基準を超えていないこと
 
 ひとり親医療証を提示せずに受診した場合や神奈川県外の医療機関で受診した場合など、一部負担金を支払った場合は、区役所窓口で申請をすることにより払い戻しが受けられます。
 *一部負担金を支払ってから5年を過ぎますと時効となり、申請ができなくなりますのでご注意ください。

 詳しい手続方法等は、「詳細ページ」をご覧ください。


担当課:保険年金課 保険係給付担当
場所:区役所2階26番窓口
電話:045−367−5727・5728
FAX:045−362−2420
Email:se-hokennenkin@city.yokohama.jp
詳細ページ:http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/one-parent.html


↑このページの先頭へ



〒246-0021 横浜市瀬谷区二ツ橋町190
瀬谷区 区政推進課 - 2013年12月20日更新
問合せ - se-homepage@city.yokohama.jp - 電話: 045-367-5656(代表電話番号)
©1999-2013 City of Yokohama. All rights reserved.