- トップメニュー|検索

瀬谷区

  • ホーム
  • サイトマップ

瀬谷区シングルパパママ応援情報サイト

あずけ先

あずけ先

認可保育所

認可保育所とは、国の基準を満たし、横浜市が認可した保育所のことです。
保護者が働いていたり、病院などで日中子どもを保育できないときに、保護者に代わって子どもたちを預かる施設です。

対象児童:0歳から5歳児(受入年齢は、保育園によって異なりますので、各園にお問合せください。)

認定こども園

幼稚園と保育所の機能や特徴を併せ持つ施設です。幼稚園・保育所連携型と幼稚園型の園の2種類があります。

対象児童:0歳から5歳児(※受入年齢は各園によって違いますので、各園にお問合せください。)

横浜市預かり保育幼稚園

正規の預かり時間を延長して7時30分から18時30分まで預かってもらえます。

対象児童:3歳から5歳児

小規模保育事業

定員が6人以上19人以下と比較的小規模な環境できめ細かな保育を実施する事業です。

対象児童:0歳から2歳児

家庭的保育事業

家庭的な雰囲気のもとで、少人数を対象にきめ細かな保育を実施する事業です。

対象児童:0歳から2歳児

横浜保育室

横浜市が独自に設けた保育環境や保育時間等の基準を満たした横浜市が認定している保育施設です。

対象児童:直接、各保育施設にお問合せください。

一時保育

保護者がパート就労や病気、外出しなければならない場合に、認可保育所や横浜保育室等にこどもを一時的に預けることができます。認可保育所、認定こども園(保育利用)、家庭的保育事業、横浜保育室等の施設に在籍入所していない児童が利用できるサービスです。

乳幼児一時預かり

横浜市が補助している一部の認可外保育施設で行っている一時的な保育で、リフレッシュや仕事など理由を問わず、一時的に子どもを預けることができる施設です。

横浜子育てサポートシステム

横浜子育てサポートシステムは、安心して子育てができるよう、地域ぐるみでの子育て支援や、仕事と育児を両立できる環境を作ることを目的とした会員同士の有償のささえあい活動です。

病後児保育

病後児保育は、病気の回復期にあるお子さまを、専用の保育室で看護師等の専門スタッフがお預かりするサービスです。
現在、区内での実施施設はありませんが、市内4カ所の保育園で実施しています。

病児保育

医療機関併設型の病児保育室で、看護師・保育士が病初期の段階から病気のお子さんをお預かりします。
また、養育者が仕事の都合や事故、出産、冠婚葬祭など社会的にやむをえない事情で家庭でのお子さんの育児が困難な期間、一時的に保育する事業です。
利用には事前登録・予約などが必要です。

【お問合せ】

★病児保育の申込み・予約・・・直接、下記の医療機関へお願いします。
★病児保育室に関するお問合せ・・・こども青少年局保育教育運営課
(TEL:045-671-2399)
「亀の子ハウス」のページ
施設名 池部小児科・アレルギー科
「病児保育室 亀の子ハウス」
所在地 三ツ境21-10 サニーハイツ2階
電話番号 045-442-3715
FAX 045-442-3715
受入年齢 生後6か月〜小学校3年生
〜こどもの急な病気・けがのとき〜

急な病気やけがで、医療機関へ行くか救急車を呼ぶか迷ったら、【#7119】にご相談ください。
また、救急相談センターでは、そのとき受診可能な医療機関案内も実施しています。
小児から成人までの全年齢に対応しています。

救急相談センター
TEL:#7119へダイヤルをお願いします。

↑このページの先頭へ


〒246-0021 横浜市瀬谷区二ツ橋町190
瀬谷区 こども家庭支援課 - 2018年07月24日更新
問合せ - se-homepage@city.yokohama.jp - 電話: 045-367-5760(代表電話番号)
©1999-2018 City of Yokohama. All rights reserved.