- トップメニュー|検索
横浜市選挙管理委員会マスコットキャラクター「イコットちゃん」
期日前投票
選挙人名簿に登録されていない市区町村での投票
病院、老人ホーム等の施設での投票
郵便による不在者投票
  
ホーム 選挙へ行こう U-18 投票日に投票所へ行けない場合 事業紹介 選挙の図書館
キッズページ 明るい選挙 選管事務局 各区問い合わせ一覧 サイトマップ リンク集
ホーム > 投票日に投票所へ行けない場合 > 期日前投票

期日前投票(投票箱に直接投函)

 公職選挙法の改正(平成15年12月1日施行)により、従来の不在者投票制度のうち、名簿登録地の市区町村における選挙期日(投票日)前の投票方法として、期日前投票制度があります。


期日前投票の対象となる投票
選挙人名簿に登録されている各区(お住まいの区)の選挙管理委員会が設置する区役所等の期日前投票所での投票

期日前投票ができるのは

投票日に仕事や学校がある場合

レジャーや旅行など、投票日に出かける場合

病気、出産、身体の障害などのために、歩くのが困難な場合

 

各区の期日前投票所(投票開始日・投票時間にご注意ください。)

仕事やレジャー等で投票日に投票所に行くことができない見込みの方は、期日前投票制度をご利用ください。
選挙の際には、「投票のご案内」をお送りしますので、 届いていましたらお持ちください。(「投票のご案内」がなくても投票できます。)

青葉区 旭区 泉区 磯子区 神奈川区 金沢区 港南区 港北区 栄区 瀬谷区 都筑区 鶴見区 戸塚区 中区 西区 保土ケ谷区 緑区 南区

※ 平成28年7月10日執行 参議院議員通常選挙のデータを掲載

 

 

期日前投票制度で簡素化された手続き
投票日当日と同じく、直接投票箱に投票できるようになりました。

  1. 請求書兼宣誓書への記載
    投票の際には、従来の不在者投票と同じく、投票日に仕事や用務など一定の事由に当てはまると見込まれる旨の宣誓書の提出が必要です。
    印鑑・身分証明書などは、必要ありません。
  2. 請求書兼宣誓書の受付への提出
    選挙人名簿と照合した後、投票用紙をお渡しします。
  3. 記載台で投票用紙に記載します。
  4. 投票箱に投函します。

不在者投票制度(二重封筒による投票)も残っています。

滞在先の市区町村選挙管理委員会や指定されている病院、老人ホーム等では、不在者投票ができます。
選挙人名簿に登録されていない市区町村での投票
病院、老人ホーム等の施設での投票

身体に一定の重度の障害がある方や要介護5の方は、自宅等で郵便による不在者投票ができます
郵便による不在者投票


前のページへ

TOPページへ

次のページへ


横浜市選挙管理委員会
ホーム選挙へ行こう!U-18投票日に投票所へ行けない場合事業紹介選挙の図書館
キッズページ明るい選挙選管事務局各区問い合わせ一覧サイトマップリンク集
横浜市トップメニュー

横浜市選挙管理委員会 - 2010年7月27日更新作成 - 2016年6月22日更新更新
ご意見・問合せ: sk-web@city.yokohama.jp  電話: 045-671-3335〜7  FAX: 045-681-6479
©2000-2016 City of Yokohama. All rights reserved.