- トップメニュー|検索
[政策の創造と協働のための横浜会議]


 
 横浜会議は、横浜市の総合的な政策形成能力の向上を「市民との協働」によって実現することを目的に設置されました。市民、企業、研究者、行政等の様々な主体が共に「公共」を支える「協働型社会」の実現を目指します。

■平成26年度■
   

平成26年度 横浜会議×フューチャーセッション 第4弾 「横浜の経済・産業の今と未来を描くフューチャーセッション」


 横浜の経済・産業の現在と未来について、データに基づいた現状の把握や今後の地域経済活性化に向けた事業を検討するために必要な視点・課題などについて対話を行うフューチャーセッションを開催します。
  横浜国立大学大学院Y−GSAの藤原徹平スタジオの研究成果に基づき、富士通エフサス「みなとみらいInnovation & Future Center」の協力を得て、企業と大学研究機関、市民、行政による対話によって横浜の経済・産業の未来を描きます。


《概要》-----------------------------------------------------------------------------------
日時・場所: 平成26年12月6日(土) 13時30分〜16時30分
              富士通エフサス「みなとみらいInnovation & Future Center」
                 西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB棟9階

参加対象者: 市内企業及び横浜市の経済・産業政策に関心を持つ企業、横浜国大及び市大の学生、
           市民、横浜市職員など

定      員: 75名
協     力: 横浜国立大学大学院Y−GSA、富士通エフサスみなとみらいInnovation & Future Center
内    容:  1 横浜市の産業・経済の現況と課題の説明
           2 データに基づく地域経済活性化等に向けた施策への視点の提起
           (藤原 徹平氏  横浜国立大学大学院 Y−GSA准教授)

           3 参加者によるグループワーク
        

-----------------------------------------------------------------------------------------

  ◎参加の申込みは、12月5日(金)までに、ss-ssc@city.yokohama.jp
                                                       電話 045-671-2066
                                                       ファックス 045-663-4613
                                                                                           まで、ご連絡ください。

    



  
横浜会議×フューチャーセッション〜農的空間の今後の可能性について考える〜を開催します。



        
泉区の「農的空間」をテーマに、市民、企業人、研究者、行政など多様な主体による対話の場を開催します。
         
参加希望の方は、8月19日(火)までにお申し込みください。         
日時:平成26年8月21日(木) 
      第1部 午前9時15分から12時まで 
      第2部  午後1時から5時まで
    

申込:ss-ssc@city.yokohama.jp   
詳細はこちらをご覧ください。

    




  
     横浜会議×フューチャーセッション〜オープンデータで団地再生を構想する〜を開催します。


        「オープンデータを活用した団地再生」をテーマに、市民、企業人、研究者、行政など多様な主体による対話の場を開催します。
         
         参加希望の方は、8月6日(水)までにお申し込みください。         
         日時:平成26年8月8日(金)  午後1時から5時まで
         場所:ヨコハマ創造都市センター3階ホール
         申込:ss-ssc@city.yokohama.jp   
                詳細はこちらをご覧ください。
    






■平成25年度■

横浜会議フューチャーセッションを開催します。

これまでの「農的空間」をテーマとしたフォーラムや研究会、調査研究の成果を踏まえながら、「農的空間」をキーワードにまちづくりのあり方について考えるフューチャーセッションを開催します。
参加希望の方は、7月9日(火)までにお申し込みください。

日時:平成25年7月11日(木) 午後1時30分から5時まで
場所:富士ゼロックスR&Dスクエア(資料参照)
申込:ss-ssc@city.yokohama.jp

詳細は こちら をご覧ください





22年度に開催した「農的空間と市民の暮らし研究会」の報告書を掲載しました。


 22年度、横浜会議では、協働研究の新たなスタイルを模索する試みとして、11月に横浜会議フォーラム「横浜郊外のこれから〜農的空間と市民の暮らし」を開催、その後、2月上旬から3月中旬までの間に3回にわたって「農的空間と市民の暮らし研究会」を開催しました。
 これらは、横浜の持つ郊外の地域資源として多様な展開をしはじめている「農的空間」に注目し、コミュニティ形成をはじめ、教育、福祉、就労、経済等に影響を及ぼす可能性を、現状の把握や事例などから検討したものです。
 フォーラムや研究会で交わされた議論、配付された資料などを掲載した報告書(PDF)は、こちらからご覧いただけます。
  → 報告書[本編] ・ [資料編] 
政策局 政策課(横浜会議事務局) - 2004年4月28日作成 - 2014年8月12日更新
ご意見・お問合せ - ss-ycic@city.yokohama.jp - 電話 : 045-671-4087 - FAX : 045-663-4613
©2008-2015 City of Yokohama. All rights reserved.