本文へジャンプ - トップメニュー|検索
共創推進室
<オータムフェスタ2018への協力(地域の安全・安心・災害対策に関すること)>


    所管課:消防局予防部横浜市民防災センター

    

日時:平成30年11月11日(日) 10:00〜15:00
場所:横浜市民防災センター(神奈川区)
 

 

 秋晴れの中、横浜市民防災センターで体験型防災イベント「オータムフェスタ2018」が初開催されました。来場者数、5,277人!
 損保ジャパン日本興亜も体験型防災ワークショプ《防災ジャパンダ・プロジェクト》で協力、毛布でつくった担架でパンダを運ぶ体験や、
ネクタイなどを活用して応急手当を学ぶワークショップなど、災害時に自分と周囲の人を守るための知識や、安全な行動を学びました。



<平成30年度 横浜市総合防災訓練への協力(地域の安全・安心・災害対策に関すること)>


    所管課:危機管理室緊急対策課

    

日時:平成30年9月2日(日) 10:00〜12:00
場所:県立保土ケ谷公園(保土ケ谷区)
 

 

 台風の影響による雨風と、ぬかるみに足を取られる中、【平成30年度横浜市総合防災訓練】で、損害保険ジャパン日本興亜の防災ジャパンダ・プロジェクト
「防災カードゲーム」と、ドローンを活用した災害対応実証実験が実施されました。
 損害保険ジャパン日本興亜が神奈川県下の自治体とドローンを使った実証実験を行うのは初めてのことです。
 また、発災時には、損害保険ジャパン日本興亜神奈川本部(中区弁天通)の会議室が、帰宅困難者一時滞在施設として開放されます。




<横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタへの協力(女性の活躍の推進に関すること)>


    所管課:政策局男女共同参画推進課


 平成30年1月27日(土)パシフィコ横浜会議センターで開催された「横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ」分科会に、
損害保険ジャパン日本興亜株式会社・人事部特命部長がパネリストとして登壇しました。また、「よこはマルシェ!」でブースも出展しました。

 2017年開催報告書はこちら



<市ケ尾小学校の出前授業への協力(子育て支援及び青少年の育成に関すること)>


    所管課:教育委員会指導企画課

    

日時:平成30年1月23日(火) 9:00〜12:00
場所:市ケ尾小学校 体育館(青葉区)
 

 

 市ケ尾小学校2年生を対象に、出前授業「防災ジャパンダ・プロジェクト」を実施しました。前日の降雪が残る寒さの中でも子どもたちは元気いっぱい!
大きななまずの人形の下敷きになったパンダの人形をジャッキを使って救出したり、ネクタイやポリ袋を使って応急手当を練習したり、災害時の行動について
楽しく学びました。





<とつか減災フェアへの協力(地域の安全・安心・災害対策に関すること)>


    所管課:戸塚区役所

    

日時:平成29年12月9日(土) 11:00〜13:00(フェア開催時間は10:00〜16:00)
場所:戸塚区総合庁舎3階(戸塚区)
減災フェアの様子 減災フェアの様子

 

 戸塚区役所主催の「とつか減災フェア」で、発災時の対応について楽しみながら学んでもらおうと「応急手当ワークショップ&防災カードゲーム」を実施しました。
損害保険ジャパン日本興亜の防災ジャパンダと、戸塚区のマスコット”ウナシー”との夢の(?)共演も加わって、子どもから大人まで大好評でした。





<いきがい就労支援スポットでライフリスク対応セミナーの実施(高齢者・障害者支援に関すること)>


    所管課:健康福祉局高齢障害支援課

    

日時:平成29年12月4日(月) 14:00〜16:00
場所:いきいきセンター金沢 3階会議室(金沢区)
セミナーの様子 セミナーの様子

 

 日ごろ、さまざまな案件に対応している損保ジャパン日本興亜代理店の「知らなきゃソンするお話」と題して、60歳からのライフリスク対応セミナーを開催しました。
講師である株式会社安田保険センターの方からの具体的で身近な例を基にしたお話は、わかりやすく、参加の皆様も熱心にメモを取られたりしながら聞いていました。
今後も協働で継続してセミナー等を実施していきます。


 セミナーのチラシはこちら
 



<障害者施設による手作り製品販売の実施(高齢者・障害者支援に関すること)>


    所管課:健康福祉局障害企画課

    

日時:平成29年11月10日(金) 12:30〜13:30
場所:損保ジャパン日本興亜横浜馬車道ビル(中区)
日時:平成29年11月10日(金) 14:15〜14:45
場所:損保ジャパン日本興亜横浜ビル(中区)
販売の様子 販売の様子

 

 障害のある方の社会参加や工賃アップを目的として、同日に上記2箇所にて、障害者施設によるパン・お菓子販売を実施したところ、大好評で完売しました。
 現在は損保ジャパン日本興亜横浜馬車道ビルか横浜ビルで月1回販売を行っています。



政策局共創推進課  -  2018年11月20日 作成 -  2018年11月20日 更新
ご意見・お問い合わせ -  ss-kyoso@city.yokohama.jp -  電話 : 045-671-4391 -  FAX : 045-664-3501
©2006-2018 City of Yokohama. All rights reserved.