本文へジャンプ - トップメニュー|検索
共創推進室

政策局 > 共創推進室 > 00 共創フォーラム > 共創フォーラム | 2012年度第1回「次世代に継ぐ、公民連携で創る横浜郊外部のまちづくり」

共創フォーラム

2012年度 共創オープンフォーラムヨコハマ (受付は終了しました)

次世代に継ぐ、公民連携で創る横浜郊外部のまちづくり
〜誰もが住みたくなる、住み続けられる「環境未来都市・横浜」を目指して〜


【開催主旨】
 全国的な少子高齢化が進行する中、横浜の郊外部については、人口減少、高齢社会を迎え、住宅の老朽化、空き家・空き地の発生、地域活力の低下など様々な課題が顕在化しつつあります。そのため、横浜市では、誰もが住みたくなる、住み続けられる「環境未来都市・横浜」を目指し、これら郊外部が抱える課題解決に向けたプロジェクトを進めています。
 今回の共創オープンフォーラムでは、基調講演やプロジェクトでの取組事例の紹介を行うとともに、課題解決に向けた公民連携の可能性等について議論します。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】
 平成24年11月19日(月)
14:00−17:30(13:30開場/交流会17:30〜)
【会場】
 パシフィコ横浜会議センター5F
http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html
(みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩3分   JR根岸線桜木町駅より徒歩12分)
【参加費】
 無料(交流会:会費制1,000円(先着100名))
【定員】
 300名  *事前申込み制・先着順

【申込方法】
 受付は終了しました。

【問合せ先】
横浜市政策局共創推進室共創推進課
E-mail ss-forum@city.yokohama.jp  TEL045-671-4397 FAX 045-664-3501 


【当日のプログラム
】 

【第1部】

14:00〜

主催者挨拶
 横浜市長 林 文子

【第2部】

14:10〜

基調講演
○「共創・協働ですすめる次世代郊外まちづくり」
  東京大学工学部都市工学科准教授 小泉 秀樹

○「環境未来都市横浜の目指すもの」
  横浜市温暖化対策統括本部環境未来都市推進担当理事 信時 正人

事例発表
○「青葉区美しが丘地区での次世代郊外まちづくり〜WISE Cityを目指して〜」
  東京急行電鉄(株)都市開発事業本部企画開発部統括部長 東浦 亮典

○「URルネッサンスin洋光台の取組み」
  (独)都市再生機構神奈川地域支社住宅経営部長 伊藤 功

○「住民主体で挑む限界団地〜ドリームハイツの試み〜」
  NPO法人いこいの家夢みん理事長 松本 和子

【第3部】

16:15〜

パネルディスカッション
 『次世代に継ぐ、魅力ある郊外部に向けた公民連携の可能性(仮)』

○モデレーター
 東京大学工学部都市工学科准教授 小泉 秀樹 氏
○パネリスト(順不同)
 東京急行電鉄(株)都市開発事業本部企画開発部統括部長 東浦 亮典
 (独)都市再生機構神奈川地域支社住宅経営部長 伊藤 功
 NPO法人いこいの家夢みん理事長 松本 和子
 横浜市建築局企画部長 秋元 康幸

【第4部】

17:30〜

交 流 会



画像をクリックすると、PDFファイルのチラシがダウンロードできます。
121119

共創フロント

共創フォーラム

アカウント運用ポリシー

共創フォーラムの概要

行政と民間の交流の場を創出することで
1. 異なる視点、異なる価値観から革新的なアイデアを生みだします。

2. 相互理解の上で社会的課題を 議論し、解決策を導き出します。

このマークがついているコンテンツはAdobe Readerに最適化されています。

ご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。
Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。以下のサイトにてご用意ください。
 最新版をダウンロード(無償)
共創推進室共創推進課  -  2010年10月19日 作成 -  2013年02月27日 更新
ご意見・お問い合わせ -  ss-kyoso@city.yokohama.jp -  電話 : 045-671-3320 -  FAX : 045-664-3501
©2006-2013 City of Yokohama. All rights reserved.