本文へジャンプ - トップメニュー|検索
共創推進室

キャラクターの魅力で街に賑わいを

株式会社ポケモン / 文化観光局企画課

株式会社ポケモン
パートナー企業:株式会社ポケモン / 横浜市:文化観光局企画課 / 実施時期:平成28年4月
©2017 Pokemon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
いつもと違う、様々な表情と体験が見つかる。感性が磨かれ、ワクワクと心が躍る。
一日のはじまりが清々しい気持ちであるように、横浜はいつも、「新しい自分」に出会える街。これは横浜市のブランドスローガンです。

株式会社ポケモンと横浜市が協定を結び、子どもから大人まで楽しめる賑わいを展開しています。

2014年にはじめて開催され、以降、横浜の夏の名物イベントとなった「ピカチュウ大量発生チュウ!」。同イベントでは一週間ほどの期間中、みなとみらい一帯にのべ1,000匹以上の『ポケットモンスター』の人気キャラクター、ピカチュウが出現し、さまざまなショーや大行進を行います。
ピカチュウの可愛さと、美しい都市景観と歴史を感じさせる街並みが共存する街「みなとみらい」が、多くの観光客を楽しませます。その光景は日本だけでなく海外にも発信され、インバウンドを生み出します。

推定接触者人数とメディア露出効果額

2014年 142万人 約2.1億
2015年 196万人 約5.9億
2016年 179万人 約16億
(合計) 517万人 約24億

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に
向けた賑わいづくり

横浜市は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、国内外からの誘客促進の取組を強化しています。
みなとみらい地区は多くのオフィスビルと並んで商業施設や文化施設も多く、観光スポットとしてのポテンシャルが高い地区です。
株式会社ポケモンとの連携協定は2020年まで続き、世界的ビッグイベントを一緒に盛り上げます。
ポケモン事例
ポケモン事例
ポケモン事例
©2017 Pokemon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
共創メールニュース 横浜市共創推進室 公式twitter
共創推進室  -  2017年04月12日 作成 -  2017年04月28日 更新
ご意見・お問い合わせ -  ss-kyoso@city.yokohama.jp -  電話 : 045-671-4391 -  FAX : 045-664-3501
©2006-2017 City of Yokohama. All rights reserved.