本文へジャンプ - トップメニュー|検索
共創推進室

政策局 > 共創推進室 > 横浜市ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)モデル組成等委託

 


公募型プロポーザル
横浜市ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)モデル組成委託


【プロポーザル結果について】

 公募型プロポーザル方式にて、次のとおり受託候補者を特定し、契約しました。

1 受託者(契約の相手方)
  株式会社 公共経営・社会戦略研究所

2 契約結果
 PDFアイコン 契約結果(PDF形式、104KB)

 


 

 【プロポーザルの内容について】
 ソーシャル・インパクト・ボンド(以下「SIB」)は、2010年に英国で開発され、欧米を中心に近年広まっている公民連携による社会課題解決の仕組です。
 また、国内においては、現在、国や他都市において、様々な公共的サービス分野においてSIBの導入検討や実証が行われています。
 そこで、本委託業務は、横浜市における新たな公民連携の手法の一つとして、今後のSIBの活用可能性等について実証をするため、社会課題となっている「子どもの貧困」への対策に資するSIBのモデル(※)の組成及び運用開始及びSIBの評価計画を策定することを目的として実施するものです。
 ※本SIBモデルとは、本格的なSIBから、その仕組の一要素である、評価に基づく行政からの費用後払い(投資家への資金償還)を除いた仕組を意味します。
 

 件名  横浜市ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)モデル組成委託
 参加意向申出書締切日時  平成28年7月29日(金) 午後5時
 質問書提出締切日時  平成28年8月12日(金) 午後5時
 提案書提出締切日時  平成28年8月31日(水) 午後5時
 発注課  横浜市政策局共創推進室共創推進課


【募集について】 
※終了しました。

1 参加表明
 本プロポーザルにおいて提案書の提出を希望する場合は、必ず参加意向申出書(様式1)を提出し、参加表明を行ってください。

<提出期限>
 平成28年7月29日(金)午後5時まで(必着)
<提出方法>
 郵送(一般書留、簡易書留又は特定記録)又は持参

2 質問書の提出

 提案資格が認められた者において、要領等の内容について疑義のある場合は、質問書の提出をお願いします。質問事項のない場合は、質問書の提出は不要です。

<提出期限>
 平成28年8月12日(金)午後5時まで(必着)
<提出方法>
 電子メール

3 提案書の提出
<提出期限>
 平成28年8月31日(水)午後5時まで(必着)
<提出方法>
 郵送(一般書留、簡易書留又は特定記録)又は持参

【提出先・連絡先】
横浜市政策局共創推進室共創推進課
所在地:〒231-0017 横浜市中区港町1−1
電  話:045-671-4391
E-mail :ss-kyoso@city.yokohama.jp

【関係資料】
 PDFアイコン 実施要領 (PDF形式、220KB)
 PDFアイコン 募集要項 (PDF形式、253KB)
 PDFアイコン 提案書作成要領 (PDF形式、377KB)
  様式等(抜粋) (Word形式、75KB)
 PDFアイコン 業務説明資料 (PDF形式、310KB)

PDF 形式、word形式の文書をご覧になるためには、プラグインや閲覧用ソフトをインストールしていただく必要があります。 下記のページで確認してください。

 

「横浜市のWEBサイトについて」プラグインについて
http://www.city.yokohama.lg.jp/front/aboutweb.html#PLUGIN

共創フロント

共創フォーラム

アカウント運用ポリシー

このマークがついているコンテンツはAdobe Readerに最適化されています。

ご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。
Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。以下のサイトにてご用意ください。
 最新版をダウンロード(無償)
政策局共創推進室共創推進課  -  2016年07月19日 作成 -  2016年11月24日 更新
ご意見・お問い合わせ -  ss-kyoso@city.yokohama.jp -  電話 : 045-671-4391 -  FAX : 045-664-3501
©2006-2016 City of Yokohama. All rights reserved.