- トップメニュー|検索
米軍施設跡地利用
跡地利用の取り組み
小柴貯油施設の跡地利用
深谷通信所の跡地利用
跡地利用アイデアコンペ
一般部門 入選作品
専門部門 入選作品
1次審査通過作品
関連計画

PDFをご覧いただくためには「Acrobat Reader」(無料)が必要です。

<今ご覧になっているパソコンに Acrobat Readerがインストールされていない場合> PDFをご覧いただくためには「Acrobat Reader」(無料)が 必要です。

GetADOBEREADER

上のマークをクリックしてダウンロードしてからご覧になってください。

English Page

深谷通信所跡地利用アイデアコンペ

Idea Competition for the Fukaya Communication Site, the U.S. Military Installation in Yokohama

入選作品一覧 (2009年12月16日公表)

深谷通信所跡地利用アイデアコンペ 入選作品(一般部門:10作品、専門部門:優秀賞3作品及び佳作 5作品)をご紹介します。

アイデアコンペの概要

背景

深谷通信所航空写真

 深谷通信所は横浜市泉区に位置する面積約77haの米軍施設です。直径約1kmの円形という特徴的な形状でその全域は国有地となっており、首都圏郊外部の貴重な大規模空間資源といえます。
 深谷通信所は2004年に日米政府間で返還方針が合意されています。横浜開港150周年(2009年)を契機として、返還と跡地利用への社会的関心を高めると同時に、跡地利用について創造的で特出したアイデアを広く求めるため、2009年にアイデアコンペを実施しました。

応募要件・提案内容

 国籍、年齢、資格は問わず、個人又は個人のグループを対象に、「一般部門」「専門部門」の2部門制で実施しました。 また首都圏の環境再生に向けて、地球温暖化対策や防災など「社会的要請への対応」、市民利用、地域の活性化など「地域への貢献」が盛り込まれたアイデアを募集しました。

審査委員 (敬称略・50音順)

委員長

委員

スケジュール

2009年

2010年

ページトップへ

作品応募状況・審査経過

応募・審査状況

作品応募状況
部門 事前
登録数
作品
受付数
1次審査
通過作品数
入選作品数
一般部門 407 199 30 入賞 10
専門部門 395 154 33 優秀賞 3
佳作 5
合計 802 353 63 18

1次審査通過作品一覧

一般部門30点、専門部門33点が1次審査を通過しました。各作品の詳細はこちらからご覧いただけます。

作品展覧会・市民意見募集

作品展覧会(イトーヨーカ堂立場店) 2009年11月に1次審査通過作品(全63点)を対象とした作品展覧会・市民意見募集を実施しました(来場者総数1,622人、意見数311通)。
 自然、交流、子育て、教育、農業をテーマとする作品に多くの関心が寄せられました。

ページトップへ

表彰式・シンポジウム

開催概要

表彰式・シンポジウム 2010年1月30日に横浜シンポジアにて「深谷通信所跡地利用アイデアコンペ 表彰式・シンポジウム」を開催しました。 シンポジウムでは、「アイデアコンペと今後の展開を考える」をテーマにディスカッションが行われました。

パネルディスカッション「アイデアコンペと今後の展開を考える」

コーディネータ:

パネリスト:

パネルディスカッション

ページトップへ

アイデアコンペの実施体制

主催/深谷通信所提案公募事業(アイデアコンペ)実行委員会

構成
社団法人 日本都市計画学会特定非営利活動法人 日本都市計画家協会 社団法人 日本公園緑地協会社団法人 日本造園学会財団法人 横浜市緑の協会横浜商工会議所社団法人 横浜青年会議所泉区連合自治会町内会会長会戸塚区連合町内会自治会連絡会神奈川県横浜市(順不同)
事務局
横浜市都市経営局基地対策課
(住所) 〒231-0017 横浜市中区港町1-1
横浜市都市経営局基地対策課内
深谷通信所アイデアコンペ実行委員会事務局
(FAX)045(663)2318 (E-mail)ts-ideacompe@city.yokohama.jp

アイデアコンペ関連資料

ページトップへ

政策局基地対策課 - 2008年10月作成 - 2010年4月8日更新
ご意見・お問合せ - ss-kichitaisaku@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2061
© 2003-2012 City of Yokohama. All rights reserved.