- トップメニュー|検索

横浜市の基地問題への取組

第二次世界大戦後、市の中心部や港湾施設を広範囲に渡り接収され、横浜の再建・復興は著しく遅れることとなりました。
市内には今なお米軍施設が4か所残っており、都市づくりを進めるうえで、大きな妨げとなっています。
しかし、米軍施設は、首都圏に残された貴重な空間資源であることから、早期全面返還の取り組みを促進し、返還跡地の有効利用を図っていきます。




ページの紹介

米軍施設の状況

記者発表資料

施設開放・関連行事

※現在、予定されている行事はありません。

 

ページトップへ


政策局基地対策課 - 2008年10月作成 - 2016年6月6日更新
ご意見・お問合せ - ss-kichitaisaku@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2061
© 2003-2012 City of Yokohama. All rights reserved.